南海電鉄、高野山駅までの往復きっぷなど当たるキャンペーン開催

南海電鉄、高野山駅までの往復きっぷなど当たるキャンペーン開催

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/14
No image

南海電気鉄道と高野町は、高野山駅までの往復きっぷと高野山内バスフリー乗車券、現地で使えるクーポン合計6,000円分をプレゼントする「高野山1万人ご招待キャンペーン」を開催している。

南海電鉄「ラピート」和歌山市駅へ貸切運行、11月に日帰りツアー

南海電鉄は世界遺産・高野山やその山麓エリアへの来訪促進のため、沿線自治体や関係する団体・企業等と協働し、高野山・山麓エリアへの来訪促進企画「高野の休日」を実施。その期間中にさまざまなキャンペーンやフェアを実施することで、多くの人に足を運んでもらうことをめざしている。

「高野山1万人ご招待キャンペーン」は、「高野の休日」の目玉施策として、新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少している町内事業者らへの消費拡大や高野山への来訪促進を目的として実施。応募は9月1日から11月8日まで、南海電鉄おでかけサイト「otent」特設ページ「高野の休日」にて、ウェブ限定で受け付ける。

当選した人には、出発駅(南海電鉄主要駅から任意に選択)から高野山駅までの往復乗車券、高野山内バス(南海りんかんバス)2日フリー乗車券(立里線、高野・龍神線、高野・丹生都比売線は除く)、山内クーポン(対象施設での飲食やお土産購入などで利用できる1,000円と2,000円のクーポン各1枚)、対象施設での宿泊や昼食で利用できる3,000円分補助券、高野山内の施設拝観料割引券などが付いた乗車券袋のセットと引き換えられる「高野山ご招待きっぷ引換券」が郵送される。

引換期間は2020年10月1日から2021年2月28日まで。利用可能期間は2020年10月1日から2021年3月29日までの連続した2日間。なお、きっぷの利用期間を長く設定することで、任意のタイミングで訪問できるようにし、一度に利用者が集中することを避けて新型コロナウイルス感染症の拡大リスク低減を図る。

木下健児

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加