「神様と監視カメラは見ている」“さい銭泥棒”連行

「神様と監視カメラは見ている」“さい銭泥棒”連行

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

動画を見る(元記事へ)

広島市の住吉神社の防犯カメラの映像です。

誰もいない境内に現れた人影が、一目散に神社のさい銭箱へ向かいます。

注意深く中の様子を確認すると、男は一度、横にある台の前に移動し、周囲の様子をしきりに気にしているように見えます。

そして、再びさい銭箱の方に戻り、裏側へ。住吉神社によりますと、この映像より前の時点では壊れていなかったというさい銭箱の鍵が壊れていて、その下には工具が残されていたということです。

防犯カメラが設置されていると分かりながら、堂々と犯行に及ぶこの男。

ところが、さい銭箱の裏側に回ってから、およそ5分後。偶然、参拝に来た人が、男の不審な様子を発見。急いで引き返し、警察に通報しました。

この後、到着した警察官により男は連行。

住吉神社・森脇良佳禰宜:「誰も見ていないと思っていても、神様と監視カメラは見ております」

(「グッド!モーニング」2022年6月23日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加