TVアニメ『大正オトメ御伽話』、先行上映会のトークパートを期間限定で公開

TVアニメ『大正オトメ御伽話』、先行上映会のトークパートを期間限定で公開

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

2021年10月から放送開始となったTVアニメ『大正オトメ御伽話』の第1&2話先行上映会が、9月19日(日)に東京・新宿バルト9にて開催。先行上映会後のキャストトークに、志磨珠彦役の小林裕介と立花夕月役の会沢紗弥が出演した。

TVアニメ『大正オトメ御伽話』、第1話のあらすじ&先行場面カットを公開

作品の時代にあわせた着物姿の2人が登壇すると、客席からは大きな拍手が巻き起こる。まずは先行上映された第1&2話についての感想を求められ、アフレコ時にはすでに絵がついている状態だったが、音楽や効果音、さらに色彩などにこだわりが感じられたと小林がコメント。さらに、オープニング&エンディングテーマや原作についての印象などが語られた。

キャラクターについてのトークでは、演じるキャラクターと共通している部分について、自身もネガティブ人間だったので、昔の自分を見ているようで共感できたと言う小林に対して、会沢は「(夕月と共通している部分は)ないです」と即答し、自身もどちらかというと珠彦よりのネガティブな性格だと苦笑い。なお、気になるキャラクターについては、小林が「志磨珠子」、会沢が「白鳥ことり」を挙げていた。

そして最後に、会沢からは「皆さんも珠彦みたいにペシミスト(厭世家)にならず、明るく生きてもらえたらなと思います(笑)」、小林からは「珠彦のようにペシミストにならず、夕月のパワーをもらって、最後まで応援していただければと思います」と息のあった挨拶で、先行上映会のトークショーを締めくくった。

そんな『大正オトメ御伽話』の先行上映会のトークパートを収録した映像がYouTubeにて期間限定で公開されているので、こちらもあわせてチェックしておきたい。

○●大正オトメ御伽話 先行上映会舞台挨拶映像 [小林裕介/会沢紗弥]

また、『「大正オトメ御伽話」アニメ前日譚』の配信や、WEBラジオの配信がスタートしているほか、オリジナルボイスドラマ「大正オトメ御伽話―コボレバナシー」やアフレコ後のキャスト陣による感想トークを収録した「大正オトメ御伽話―アフレコアフタートークー」も公開されている。各詳細はアニメ公式サイトにて。
○●大正オトメ御伽話−コボレバナシ− 第1話

○●大正オトメ御伽話 アフレコアフタートーク 第1話[小林裕介/会沢紗弥]

(C) 桐丘さな/集英社・大正オトメ御伽話製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加