Stray Kids、米ビルボード「HOT 100」初チャートイン BTSに続く快挙

Stray Kids、米ビルボード「HOT 100」初チャートイン BTSに続く快挙

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/11/21

【モデルプレス=2023/11/21】8人組ボーイズグループ・Stray Kids(ストレイキッズ)の新曲「LALALALA」が、米ビルボードのメインシングルチャート「Billboard HOT 100」に自身初ランクインしたことが分かった。

No image

(写真 : Stray Kids/(左から)リノ、ハン、アイエン、フィリックス、バンチャン、ヒョンジン、スンミン、チャンビン(C)モデルプレス)

【写真】Stray Kids、鍛え上げられた二の腕披露

◆Stray Kids、念願の「HOT 100」チャートイン

米ビルボードは日本時間21日、25日付の最新チャートを発表。10日にリリースされたStray Kidsのミニアルバム『樂-STAR(ROCK-STAR)』のタイトル曲「LALALALA」が90位にランクインした。同曲は10日~16日の初週に全米610万ストリーミング、3000ダウンロードを記録した。

「Billboard HOT 100」にランクインしたK-POPボーイズグループは、BTSに続いてStray Kidsが2番目。ガールズグループも含めるとK-POPグループ史上7番目のチャートインとなる。

◆アルバムチャートでは4作連続1位

また『樂-STAR(ROCK-STAR)』は、メインアルバムチャート「Billboard 200」で初登場1位を獲得。『ODDINARY』(2022年)、『MAXIDENT』(2022年)、『5-STAR』(2023年)に続き、Stray Kidsにとって4作目の1位獲得となる。

約20ヶ月の間に4枚のアルバムが「Billboard 200」のトップとなり、これはテイラー・スウィフトが2020年8月から2021年11月までの間に16ヶ月弱で記録して以来、最速の4作連続1位獲得記録となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加