【巨人】山崎伊織がシート打撃に登板 湯浅らを相手に32球で安打性1

【巨人】山崎伊織がシート打撃に登板 湯浅らを相手に32球で安打性1

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

巨人の山崎伊織投手が25日、秋季練習内でのシート打撃に登板した。伊藤海、湯浅、喜多、育成の保科を相手に32球を投じ、安打性は1だった。

入団前の昨年6月に右のじん帯再建術を受け、リハビリを続けてきた山崎伊。今月9日に術後初の実践形式となる1か所打撃に登板し、変化球も交えながら30球を投じた。

20日には原監督も見守る中で3度目の1か所打撃に臨み、最速148キロを計測。菊田、育成の加藤廉を相手にバット2本を折るなど力強い投球を見せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加