大統領候補時代、記者団に食事を提供した尹錫悦大統領「不送致」=韓国警察

大統領候補時代、記者団に食事を提供した尹錫悦大統領「不送致」=韓国警察

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/09/23
No image

大統領候補時代、記者団に食事を提供した尹錫悦大統領「不送致」=韓国警察(画像提供:wowkorea)

大統領候補時代、記者らに夕食を提供して、公職選挙法違反の疑いで告発されたユン・ソギョル(尹錫悦)大統領に対して、警察は「嫌疑なし」で不送致の決定を下した。

ソウル・ヨンドゥンポ(永登浦)警察署は23日、公職選挙法違反(金品および振る舞いの提供)の疑いで告発された尹錫悦大統領と与党「国民の力」関係者らに対して、「容疑なし」で今月初めに不送致したと明らかにした。

これに先立ち、民生経済研究所、改革国民運動本部などの市民団体は、尹錫悦大統領が2月5日、チェジュ(済州)島訪問日程で取材記者団に夕食を提供し、不正請託および金品など授受禁止に関する法律(金英蘭法)と選挙法違反の疑いで告発した。

これらの市民団体は申告当時、「6人で構成された部屋ごとに国民の力の議員が30万ウォン(約3万円)台の費用を出したが、これは記者団に振る舞いを提供した疑いにあたる」と主張した。

警察関係者は「食事費用の支払いは確認されたが、これは記者らが取材の延長線上である『バックブリーフィング』などを行った席であるだけに、振る舞いを提供するための席ではなかったと判断した」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加