足の指を広げることで得られるメリット

足の指を広げることで得られるメリット

  • ココカラネクスト
  • 更新日:2021/01/14

足の指を広げていますか。現代人の足は窮屈な靴や靴下などに覆われて、足指が縮こまりがち。足の指が縮こまった「かがみ指」の状態だと、身体のさまざまな部分に弊害をもたらします。今回は、足の指を広げるメリットや足指を鍛える方法をご紹介します。

No image

・今すぐ読みたい→
今こそ見直そう!婦人科系の病気を引き起こすNG習慣5つ https://cocokara-next.com/lifestyle/disease-of-the-gynecological/

足指の状態をチェックしてみよう

2足歩行をする人間は、足裏のわずかな面積で、全体重を支えています。足指が縮こまっていると、足裏が地面に接する面積がさらに小さくなるため、安定感がなくなり、身体のあちこちに痛みをもたらします。

「肩こりがひどい」「腰痛が長引いている」といった症状がある人は、かがみ指が原因かもしれません。自分の足指の状態をチェックしてみましょう。

<セルフチェックのやり方>
素足になり、足の指でグー、チョキ、パーをつくる足指ジャンケンをやってみてください。指が動かなかったり、動かせる範囲が少なかったりする場合は、足指の筋肉が硬くなり、うまく使えていない可能性があります。

足指を広げるメリットとは?

足指を広げると、足裏の設置面積も広くなり、身体のバランスが整えられて、姿勢が良くなります。

足指の付け根には疲労回復のツボが集中しているため、足指を広げるだけでも刺激となって、疲労回復やリラックスにも役立ちます。

また、土台が安定することで血流が良くなり、身体の下部に溜まった老廃物や水分が排出されて、足の冷えやむくみの改善が期待できるでしょう。

足の指を伸ばすストレッチ法

足の指が縮こまるのを防ぐストレッチ法をご紹介します。

1.いすや床に座って、太ももの上に片足をのせます
2.足指の間に反対側の手の指を入れて、足指を広げます
3.その状態で足裏を優しく伸ばし、5秒キープ
4.足の甲側を優しく伸ばし、5秒キープ
5.両足を各3分ほど行いましょう。

足の間に指が入らない場合は、無理する必要はありません。そのまま押して伸ばすだけでも筋肉の緊張をほぐす効果が期待できます。

指で伸ばすのが面倒な人は、足指セパレーターなどのグッズを利用すると便利です。ただし、伸ばしすぎにならないよう、長時間の装着は避けましょう。

【参考】
痛気持ちいいが癖になる!足の指を広げるだけで得られる3つの効果|MEGALOSカラダに効くトピックス
https://www.megalos.co.jp/blog/archives/835
(参照 2020-09-11)
足指ストレッチで健康|ちかさとナビ(NHK)
https://www.nhk.or.jp/shutoken/hirumae/recommend/20200120.html
(参照 2020-09-11)

「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
今こそ見直そう!婦人科系の病気を引き起こすNG習慣5つ https://cocokara-next.com/lifestyle/disease-of-the-gynecological/

CocoKARA next

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加