DeNA・上茶谷は4回3失点 「これから課題をつぶしていきたい」

DeNA・上茶谷は4回3失点 「これから課題をつぶしていきたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

(練習試合、DeNA4-5ロッテ、21日、宜野湾)DeNA・上茶谷大河投手が対外試合2度目の先発。4番・安田に一発を浴びるなど、4回4安打3失点だった。

「立ち上がりが前回同様悪く、投ゴロの失策や投げるところ以外の課題も練習試合で出てよかった。これから課題をしっかりつぶしていきたい」

一回は相手の走塁ミスにも助けられたが、二回は自らの失策から満塁のピンチを招き、山口に先制の2点打を許した。三回は1死から安田に甘く入ったカットボールを右翼席へ運ばれた。

三浦監督は「すべていい球を投げようとしすぎていた」と指摘。上茶谷も「初球から狙いすぎた。もうちょっと自信を持ってファウルを取れたりすれば、カウントが進むにつれてゾーンが広げられる」と全く同じ課題を口にした。

ローテーションの柱を目指す3年目右腕。オフから取り組んでいる大貫を参考にしたツーシームには「結構、有効に使えた」と手応えを口にした。

No image

DeNA先発の上茶谷=アトムホームスタジアム宜野湾(撮影・荒木孝雄)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加