Jリーグでプレーした「身長2メートル超え」の超巨人選手たち

Jリーグでプレーした「身長2メートル超え」の超巨人選手たち

  • Qoly
  • 更新日:2021/04/22
No image

今季、ジュビロ磐田に加入したモルドバ代表GKアレクセイ・コシェレフ。身長2メートル体重90キロを誇る彼がついにチームに合流した。

日本に来てまだ数日だが、日本人の他人をリスペクトする姿勢に感銘を受けたとか。また、日本食の美味しさに驚嘆したそう。

モルドバの隣国ルーマニアには身長2メートルを超えるGKコステル・パンティリモンがいたが、コシェレフはどんなプレーを見せてくれるだろうか。

ここでは、Jリーグでプレーした2メートル超え選手を取り上げてみる。

GK:中野小次郎(現北海道コンサドーレ札幌)

身長・体重はコシェレフと全く同じ200cm・90kg。

徳島ヴォルティスユースから2016年度に2種登録。その後、法政大を経て2020年にコンサドーレ札幌へ特別指定、2021年より正式加入した。

2メートルの長身だが、足元の技術も高い。本人曰く、「身長を生かしたハイボールの処理」が武器だが、「ボール回しで股通される」が最近の悩みだとか。

好きな選手は同じ左利きであるレアル・マドリーGKティボー・クルトワ(身長199cm)だそう。

FW:畑中槙人(現エリース東京)

みなさんメッセージありがとうございました!!
さんまさんと競り合える日が来ると思わなかったです笑笑
ヘディングもっと磨きかけます!
武器なので!!
そして早く復帰できるようリハビリ
頑張ります!
それにしても生駒ちゃん可愛すぎましたねぇ〜笑 pic.twitter.com/THmFKzJIAw
— 畑中槙人/Makito Hatanaka (@makitohatanaka)
June 14, 2018
from Twitter

ガイナーレ鳥取U-18を経て2015年にトップチーム昇格した歴代Jリーガー最長身ストライカー。

ヘディングが武器であるものの、足元もあり細身というピーター・クラウチ型である。畑中のツイッターのヘッダー画像もクラウチだ。

チームの公式データでは、205cm95kgだが、本人によれば、実際は207cmほどあるとか。ちなみに、クラウチは201cm。彼がどれだけ大きいかが分かる。

好きな選手はシェフチェンコであったが、背が伸びたためにイブラヒモヴィッチやクラウチなどを参考にしているという。現在は、東京都社会人サッカーリーグのエリース東京に所属。

FW:トル・オーロイ(引退)

No image

身長204cmを誇ったノルウェーの超巨漢FW。当時はGKを除けば世界最高身長とされていた。

No image

2011年に加入したJ2ジェフ千葉で37試合で6ゴールを記録。ローゼンボリ時代に元Jリーガーのフローデ・ヨンセンから日本についてのいい印象を聞いていたそう。

【写真】「身長190cm以上の選手」で世界最強のドリームチームを選んでみた

32歳だった2000年に代表に初招集されたが、妻の出産と重なったために辞退。結局、代表でのプレーはなく、現役を引退している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加