『あさイチ』鈴木アナが番組冒頭から大号泣 IKKOのフォローに反響が

『あさイチ』鈴木アナが番組冒頭から大号泣 IKKOのフォローに反響が

  • Sirabee
  • 更新日:2021/11/25
No image

(写真提供:JP News)

25日放送の『あさイチ』(NHK)の番組冒頭で、同局の鈴木奈穂子アナウンサーが突如号泣。ゲスト出演したIKKOのフォローに、視聴者からの反響が寄せられた。

■鈴木アナが号泣

この日、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の19話が放送。その最後で、登場人物の1人が突然亡くなってしまうという、衝撃的な展開を迎えた。

これを受け、『あさイチ』冒頭の恒例コーナーとなっている「朝ドラ受け」では、鈴木アナが号泣した状態で登場した。

関連記事:IKKO考案「のりバターごはん」が最高すぎる これは絶対やるべき…

■博多華丸の2人は動揺

冒頭のあいさつの時点で涙が止まらず、両手で顔を抑える一幕も見られた鈴木アナ。「ダメだもう…なんかちょっとね」と漏らすと、博多華丸の2人も動揺した様子。

進行がままならない鈴木アナを見た大吉は「どうしましょう、一か八かでニュースセンターに振ってみましょうか? ニュースセンターの方いない? 9時までいないか…」とボケる。

■IKKOのフォロー

鈴木アナが「どうしよう…これ」と漏らすと華丸が「これがまぼろしーってやつでしょ?」と振る。これを受け、鈴木アナが「それしかないです。今朝のゲストIKKOさんです!」と紹介。

するとIKKOは「よろしくお願いします。まぼろしー!」と絶妙なタイミングで持ちネタを披露する。これに出演者からは「よかったー! ゲストがIKKOさんで」と感謝していた。

■視聴者からは反響が

ああ…そしてIKKOさんありがとうございます。。 #あさイチ #朝ドラ受け #カムカムエヴリバディ #カムカム
— 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」#カムカム (@asadora_bk_nhk)
November 24, 2021
from Twitter

この日の放送を受け、『カムカムエヴリバディ』の公式ツイッターは「ああ…そしてIKKOさんありがとうございます」と感謝を綴っていた。

また、ツイッター上では「ほんとに…ほんとに今日この方がゲストでよかったです」「スタジオ、視聴者ごとIKKOさんに救われるとは、誰が想像してただろう」「場が明るくなるIKKOさんが ゲストで良かった!」といった視聴者からの反響が寄せられている。

・合わせて読みたい→YOU、『あさイチ』生放送で突然の“謝罪” 「めっちゃ笑った」と反響

(文/Sirabee 編集部・北田力也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加