アクラフ 1試合平均ゴールがレアルの選手を上回る

アクラフ 1試合平均ゴールがレアルの選手を上回る

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/01/12
No image

インテルのアクラフ

レアル・マドリーがアクラフ・ハキミを放出したことが間違いだったのかどうかは時間の問題だが、インテルのアントニオ・コンテ監督の下でのモロッコ人のこれまでのパフォーマンスはその方向性を示している。

不安定なインテルでも、サイドで変わらず自身の最高のパフォーマンスを見せている。武器となるスピードはもちろんのこと、攻撃での存在感は大きい。直近の2-2で引き分けたASローマ戦ではチームの2点目となるゴールを挙げている。

コンテのシステムでは、ウィングバックが常に攻撃的な貢献をしなければならないので、アクラフがゴールに絡むことは多くなっている。この試合で、セリエAでの今季6ゴール目を挙げた同選手は、1試合(90分)あたり、0,51得点となっており、アシストも4つ記録している。

これは、1試合あたり0.51得点であるカリム・ベンゼマと並んでおり、悪くない記録といえるだろう。この背番号“9番”を除けば、残りの記録はアクラフの記録よりも低い。次いでルカ・モドリッチ、カゼミロ、フェデリコ・バルベルデが3ゴールを挙げている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加