【新型コロナ詳報】新規感染者が島根150人 鳥取118人 両県でクラスター5件 収束の兆し見えず

【新型コロナ詳報】新規感染者が島根150人 鳥取118人 両県でクラスター5件 収束の兆し見えず

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/05/13
No image

山陰中央テレビ

新型コロナの13日の感染状況です。新たに島根県で150人、鳥取県で118人の感染確認が発表されました。両県ともに7日連続の三桁確認で、収束の兆しは見えていません。

島根県内の感染確認は、松江管内34人、出雲管内67人、県央管内20人など合わせて150人です。出雲管内では前日より16人増加し、県内で一番多い感染者数になっています。また県央や浜田管内の西部でも二桁確認が続いています。島根県では、今月6日以降、7日連続の三桁確認となっていて、特に9日からの4日間は150人台から160人台と高い水準が続いています。今月の累計は、1469人となりました。

鳥取県内の感染確認は、米子管内59人、鳥取市管内41人、倉吉管内18人の合わせて118人です。米子管内では前日より16人増加し、県全体の数を押し上げています。鳥取県でも島根県同様、今月6日以降三桁確認が続いていて、100人台から130人台で増減を繰り返しています。今月の累計は、1133人となりました。

両県で新たなクラスターが発生しています。島根県内で3件、鳥取県内で2件の合わせて5件となっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加