かまいたち山内 先輩千鳥に言いたい放題「こんなに売れてはるのに賞レースだけめっぽう弱い」

かまいたち山内 先輩千鳥に言いたい放題「こんなに売れてはるのに賞レースだけめっぽう弱い」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(41)が25日放送のフジテレビ系「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」(火曜後10・00)に出演。先輩コンビ・千鳥をイジリまくる場面があった。

No image

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司

番組では「去年のM―1ファイナリストが選ぶ賞レースの審査員をしてほしい人ランキング」と題した企画を実施。去年のM―1ファイナリスト10組に、同番組出演者の山内、千鳥、博多華丸・大吉、麒麟・川島明の中で誰に1番審査員をしてほしいか調査、千鳥らがそのランキングを予想するというもの。

ノブを5位、大悟を4位と、千鳥の2人を下位に予想したのは山内。「賞レースっていうのは、賞レースで実績のあった人に審査してもらいたいんですよ。言ったらあれですけど、千鳥さんは賞レースでなんの実績もない。こんなに売れてはるのに、賞レースだけめっぽう弱い」と言いたい放題、千鳥を苦笑させた。川島にいたっては「ノブにはまったく説得力がない」とノブを最下位に予想。ノブは「仕事減るわ」と嘆いた。

結局、M―1ファイナリストたちからは「上から見ないでほしい」「とにかく好感度が高いので、自分の評判が落ちないように、全部92点とかつけそう」「今のノブさんは自分の映りしか気にしてない。多分みんなに同じ点数。死に票」など辛らつ意見が飛び交い、ノブは最下位。1位に輝いたのは川島だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加