“10億円詐欺”海外逃亡の男と勧誘役リーダーを逮捕

“10億円詐欺”海外逃亡の男と勧誘役リーダーを逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

動画を見る(元記事へ)

総額10億円に上る持続化給付金詐欺事件の中心人物とされる男がインドネシアから強制送還され逮捕されました。また、勧誘役のリーダーとみられる元飲食店店長の男も逮捕されました。

谷口光弘容疑者(47)はおととし、元妻の梨恵容疑者(45)とともに持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。

一連の事件では、谷口容疑者の息子2人も逮捕されていますが、警視庁は今回、家族以外で初めて東京・六本木の飲食店の元店長・太田浩一朗容疑者(34)を逮捕しました。

太田容疑者は嘘の申請を行う名義人を集める勧誘役のリーダーとみられています。

警視庁は、他の協力者についても捜査を進めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加