ライダースコーデ【2020秋冬】レディースの大人可愛い着こなしをご紹介!

ライダースコーデ【2020秋冬】レディースの大人可愛い着こなしをご紹介!

  • folk
  • 更新日:2020/09/16

秋冬のライダースコーデ特集

秋冬の定番アウターであるライダース。今年の秋冬はレザーアイテムがトレンドなので、コーデに革ジャンを加えるだけで着こなしの旬度が高まります。そんなライダースを使った、大人レディースによる真似したくなるおしゃれな着こなしを厳選しました。お手本を参考に、周りのレディースに差がつくコーデを目指してみてください!

秋冬のライダースコーデ《ブラック》

ダブルライダース×イエローパンツ

No image

出典:zozo.jp

ブラックのライダースは着回し力が高く、秋冬のおしゃれを楽しめる優れもの。

かっこよさがある反面重たい印象もあるので、イエローパンツを合わせてポジティブにシフトするのがおしゃれに仕上げるコツです。

スニーカーとトップスはホワイトで統一するのがポイント。バッグはコーデの邪魔をしないベージュを選択しています。

ライダースブルゾン×ボーダーカットソー

No image

出典:zozo.jp

定番のボーダーカットソーにホワイト系パンツのコンビには、大人かっこいいレディースコーデが叶うライダースをプラスするのがおすすめ。

羊の革を使用したブルゾンなのでコーデにリッチ感も生まれ、大人レディースらしい着こなしが楽しめますよ。

足元はスニーカーをプラスし、おしゃれで親やすいスタイリングに。

フェイクレザーライダース×リブパンツ

No image

出典:zozo.jp

ハードな印象の強い黒のライダースは、スタンドカラーを選択すると大人レディースらしいすっきりとしたコーデが作れます。

ダークなニットにリブパンツを合わせ、落ち着きのあるスタイリングの完成です。靴は定番のバレエシューズを選択。

おしゃれなレオパードを選ぶと周りのレディースに差がつきますよ。

ライダースジャケット×ロングスカート

No image

出典:zozo.jp

定番の黒ライダースでも周りのレディースに差をつけたいなら、こちらのフリルデザインがキュートなジャケットがおすすめ。

レディースらしさ満点のロングスカートと組み合わせることで、デートにもぴったりな秋冬ファッションが完成します。

靴はホワイトを選択し、服装に明るさを加えるとおしゃれ度が格上げできるのでおすすめ。

ライダースジャケット×カーキスカート

No image

出典:zozo.jp

定番のダブルジャケットはトレンドに左右されずに着こなせるので、長期間使えるのがポイント。

特に黒は色合わせに困らないので、さまざまなアイテムと合わせやすいです。

秋冬にぴったりなカーキ系のスカートを合わせ、季節感のあるレディースコーデに。ブーツも黒を選択すると、統一感が生まれておしゃれ度が高まりますよ。

秋冬のライダースコーデ《ホワイト系》

オーバーライダース×裾メロウパンツ

No image

出典:zozo.jp

ビッグシルエットアイテムのブームが継続中の今、ジャケットも大きめサイズを選ぶのがおすすめ。

定番のボーダートップスに黒パンツを合わせても、アイボリーのオーバーライダースを羽織るだけでコーデの旬度が高まりますよ。

カジュアルなアイテム合わせなので、足元はレディースらしいパンプスをチョイスして。

ダブルライダース×マキシ丈スカート

No image

出典:zozo.jp

秋冬コーデはダークな色を選んでしまいがちで、重たく仕上がってしまうことも少なくありません。

ライトトーンでまとめたコーデなら、周りのレディースに差をつけたパッと明るいコーデが作れます。

特にレザージャケットは重たく見えるので、明るいオフホワイトがおすすめ。

レディースらしいプリーツスカートを合わせると、スニーカーやTシャツを合わせてもレディ感が漂いますよ。

フェイクレザーライダース×タイトスカート

No image

出典:zozo.jp

フェイクレザーのジャケットは、レザーアイテムがトレンドの今年の秋冬にぴったり。

落ち着きのあるホワイト系カラーなので、大人のレディースも着こなしやすいです。

トップスはカジュアルなプリントTシャツを組み合わせ、親しみやすさもプラス。スカートはサイドスリット入りを選択し、こなれ感を演出しましょう。

ライダースジャケット×センプレパンツ

No image

出典:zozo.jp

ブルー系のパンツを主役にした、周りのレディースより頭ひとつ出たおしゃれなコーデ。

ゆったりとしたサイズ感のボトムですが、センタープレスが効いていてきちんと感も感じられます。ライダースは柔らかなアイボリーをセレクト。

靴はブラウン系を選択し、コーデの季節感を盛り上げるのが大人レディースです。

エコレザーライダース×プリーツスカート

No image

出典:zozo.jp

アイボリーのレザージャケットは、ホワイトの中でも柔らかくて秋冬コーデにも取り入れやすいおすすめのアウターです。

ホワイト系のトップスには細かいプリーツが特徴のロングスカートを合わせ、レディースらしさを演出しましょう。

靴はパイソン柄を選ぶと、おしゃれ度がグンと高まりますよ。冬はブーツに変えましょう。

[mobile][toc][/mobile]

秋冬のライダースコーデ《グレー系》

ダブルライダース×ストレートスカート

No image

出典:https://zozo.jp/

ハードなレザージャケットは、レディースらしいコーデが作れるストレートスカート合わせると、デートにもふさわしいレディースコーデが作れます。

ブラック系を選ぶとコーデのすっきり見えが叶いますよ。足元はパンプスを、バッグはミニサイズを選択し、コーデのレディースらしさをアップ。

ストールを加えると、朝晩の気温にも適応しやすくなりますよ。

ライダースジャケット×無地ワンピース

No image

出典:zozo.jp

スエードライダースは、季節感を盛り上げられる秋冬にぴったりなアウター。

ブラックよりも柔らかなグレー系カラーは、ダークな色にもライトな色にも合うので、コーデの幅がグンと広がります。

無地のブラックワンピースも、グレー系のジャケットを一枚羽織るだけで柔らかくサマになり、周りのレディースにも差がつきますよ。

ライダースジャケット×プリーツスカート

No image

出典:zozo.jp

首元までカバーできるタートルネックニットは、寒さの厳しい冬の気温にも適応できるあったかアイテム。

ホワイトを選択すると、コーデに清潔感が生まれるのでおすすめです。

アッシュグレーのジャケットはダークな印象なので、ボトムもホワイトを選んでパッと明るいコーデに。

靴はヒールのあるものを選択し、レディース感をアップさせましょう。

ライダースジャケット×無地ワンピース

No image

出典:zozo.jp

グレー系のレザージャケットは、柔らかさのある淡いカラーと好相性。

同系色のワンピースを組み合わせ、統一感のあるライトなコーデに仕上げるのがおすすめです。

バッグと靴はレディースらしさを感じるきれいめデザインをチョイス。ホワイトを選択し、ワンピースコーデに統一感を持たせましょう。

ライダースジャケット×ワイドパンツ

No image

出典:zozo.jp

定番の黒ライダースに差をつけたいレディースには、周りのレディースとも被りにくい少し珍しさのあるグレーがおすすめ。

ホワイトとブラックの定番色を合わせる代わりに、マフラーでチェック柄を加えておしゃれ度アップを狙っています。

寒さが厳しくなってきたら、トップスはニットに変えるのもおすすめですよ。

秋冬のライダースコーデ《ベージュ系》

フェイクレザーライダース×ワイドパンツ

No image

出典:zozo.jp

重たく仕上がりがちな秋冬コーデには、明るめベージュのジャケットがおすすめ。

ハイネックのトップスを組み合わせ、首回りもあたたかいスタイリングに仕上げています。トップスをニットに変えると、コーデの季節感も盛り上げられますよ。

ワイドパンツやパンプスもライトな色でまとめ、大人レディースに適した上品で明るい冬コーデに仕上げています。

ライダースジャケット×ブラウンスカート

No image

出典:zozo.jp

ノーカラーのライダースは、顔まわりがすっきり見えて大人レディースらしいコーデが完成するイチオシアイテム。

サンドベージュは秋冬カラーと好相性で、ブラウン系のスカートと組み合わせて季節感を盛り上げるのが得策です。

靴はレディースらしさが演出できる、ポインテッドトゥのパンプスをチョイスするのがポイント。

シープスキンブルゾン×プリーツスカート

No image

出典:zozo.jp

同系色のアイテムでまとめた、30代から40代の女性にぴったりの落ち着きのあるおしゃれなコーデ。

きれいめ派さんにおすすめのライダースは、顔まわりがすっきり見えるクルーネックタイプです。

レディースらしいプリーツスカートを加え、大人レディースのデートにもぴったりなスタイリングの完成です。

ダブルライダースジャケット×スキニーデニム

No image

出典:zozo.jp

デニムパンツとニットのワンツーで作るコーデは周りのレディースと被ってしまいがち。

そんなデニムを使った定番コーデには、ライダースを羽織っておしゃれにアップデートするのがおすすめです。

ハードなダブルジャケットも、優しげなベージュをセレクトすればコーデに気兼ねなく加えられます。

靴はブラックのパンプスをチョイスし、レディースらしさも加えましょう。

ライダースジャケット×チェック柄スカート

No image

出典:zozo.jp

ライトなベージュのジャケットは、重たい色のアイテムで作るコーデもパッと明るく見せてくれます。今年の秋冬はレザーアイテムに加えてチェック柄もトレンド。

30代から40代のレディースに適している落ち着きのあるチェック柄のスカートを合わせ、おしゃれ度を格上げしています。

[mobile][toc][/mobile]

秋冬のライダースコーデ《ブラウン系》

ラムレザーブルゾン×ロング丈スカート

No image

出典:zozo.jp

秋冬らしさを演出してくれるブラウンのアウターは、落ち着きがあり大人のレディースも着こなしやすいおすすめアイテムです。

ラムレザーを使用しているのでコーデにリッチ感が加わり、30代から40代のレディースらしい着こなしが仕上がります。

ボトムは周りのレディースの視線を集めるような斜めストライプ柄をチョイス。スニーカーを合わせ、ラフに仕上げています。

ライダースジャケット×ホワイト系パンツ

No image

出典:zozo.jp

モカはブラウンの中でも柔らかい色で、冬コーデを優しげに仕上げてくれます。

そんなモカのライダースは、ハードな印象のダブルライダースに初挑戦のレディースも着こなしやすいのでおすすめです。

トップスとボトム、シューズは全てホワイト系で合わせ、統一感を持たせておしゃれ度高めに仕上げて。

ライダースジャケット×プリーツスカート

No image

出典:zozo.jp

ダークなブラウンのライダースは、コーデを引き締めるカラーが特徴。レディースらしい落ち着きがあるので、大人もコーデに加えやすいです。

ホワイト系のトップスと淡いグリーンのレディースらしいスカートのワンツーで作るコーデは、ぼやけて見えてしまいがち。

ブラウンのジャケットにブラックのブーツを合わせて、着こなしを引き締めるのが大切です。

ボアライダース×タックワイドパンツ

No image

出典:zozo.jp

ブラウンカラーは、30代から40代のレディースの魅力を引き出してくれる大人なカラー。

ライダースもボトムもブラウンで合わせ、統一感のあるコーデを作り上げています。

ブラウンはコーデが重たく見えてしまいがちなので、大人レディースならトップスはライトトーンを選択するのがベスト。

ボトムはタック入りでゆとりがあり、楽なコーデが完成しますよ。

ライダースジャケット×ワイドパンツ

No image

出典:https://zozo.jp/

優しげで珍しさも感じるブラウンのライダースは、ライトトーンのアイテムと好相性。

シンプルなカットソーとワイドパンツのワンツーで作る周りのレディースと被りやすい着こなしも、ライダースを羽織るだけでサマになります。

靴はパイソン柄を選択し、シンプルすぎない気分の上がるコーデに。

秋冬のライダースコーデ《キャメル》

ライダースブルゾン×プリントワンピース

No image

出典:zozo.jp

かっこいい印象の強いライダースも、キャメルをセレクトすることで柔らかな印象が加わります。

秋冬にぴったりなレンガ色のワンピースは、オリエンタルプリントが特徴のおしゃれ度高めなデザイン。

靴はブラックを選択してコーデを引き締め、周りのレディースの視線を集めるような着こなしに仕上げましょう。

クルーネックブルゾン×ホワイト系パンツ

No image

出典:zozo.jp

シンプルなクルーネックのブルゾンは、カジュアルにもきれいめにも着られるレディースらしいアイテム。

余計な装飾がないので、さまざまなアイテムと好相性です。トップスはレッド系を選択し、コーデを鮮やかに彩って。

ボトムはセンタープレスの効いたきちんと感のあるデザインを選択し、30代から40代のレディースらしい大人な着こなしに仕上げています。

ライダースジャケット×コーデュロイパンツ

No image

出典:zozo.jp

ダブルのかっこいいライダースは、キャメルを選択すると柔らかな印象が加わります。

ボトムはジャケットと同系色を選択し、統一感を持たせて周りのレディースに差をつけられる着こなしに。

靴はスニーカーを選択すると、秋冬のお出かけを思いっきり楽しめるような活動的になれるコーデが完成します。

レザーライダースジャケット×デニムパンツ

No image

出典:zozo.jp

レディースらしさ満点のティアードチュニックには、レザーのジャケットを羽織って甘さをおさえると着こなしやすくなります。

デニムパンツを合わせ、普段のお出かけにぴったりなカジュアルコーデに。

靴はデニムと合う華奢なバレエシューズを組み合わせ、小さな子どものいるレディースにも適した歩きやすい着こなしにまとめています。

ライダースブルゾン×プリーツスカート

No image

出典:zozo.jp

キャメルの中でも特に柔らかさを感じるカラーのライダース。ハードな印象のライダースを使っても、優しげな印象のコーデが作れます。

大人のレディースにぴったりな落ち着きのあるシングルタイプで、羊の革を使用しているので着こなしにリッチな印象が加わりますよ。

淡い色のアイテムでまとめているので、ブーツは黒を選択してコーデを引き締めて。

秋冬のライダースコーデまとめ

定番のライダースも、シングルやダブル、ショート丈などデザインもさまざま。特にショート丈はボリュームのあるボトムスとも好相性なので、手元にあるロングスカートやワイドパンツとも合わせやすいですよ。今回ご紹介したライダースを使ったお手本の着こなしを参考に、30代から40代のレディースにふさわしい大人のコーデを作ってみてくださいね。

mii

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加