第93回センバツの組み合わせが決定!昨秋決勝の智弁学園と大阪桐蔭が再戦、東海系列の関東対決も...

第93回センバツの組み合わせが決定!昨秋決勝の智弁学園と大阪桐蔭が再戦、東海系列の関東対決も...

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/02/25
No image

阪神甲子園球場 (C)KYODO NEWS

◆ 初戦から21世紀枠同士の対戦も

3月19日に開幕する『第93回選抜高等学校野球大会』の組み合わせ抽選会がオンラインにて行われ、1回戦の対戦カードが決定した。新型コロナウイルスの影響でブラスバンドの応援がなくなるなど新様式での開催となるが、2年ぶりに球児たちの“夢の舞台”が帰ってくる。

“令和初”となるセンバツの開幕戦は近畿地区代表の神戸国際大付(兵庫)と北海道代表の北海(北海道)に決定。続く第2試合には昨秋の四国大会を制した明徳義塾(高知)と東北大会を制した仙台育英(宮城)の名門同士が激突することになった。

今大会は同一都道府県の出場校が決勝まで対戦しないようゾーン分けされたが、残る26校に関してはフリー抽選。初戦から複数の同一地区対決が実現した。

2日目・第3試合は関東大会でも顔を合わせた東海大相模(神奈川)と東海大甲府(山梨)の東海大系列の対戦。さらに3日目・第2試合は九州大会を制した大崎(長崎)と同準優勝の福岡大大濠(福岡)、4日目の第2試合では近畿大会を制した智弁学園(奈良)と同準優勝の大阪桐蔭(大阪)が1回戦で再戦することになった。

また、3日目の第1試合は具志川商(沖縄)と八戸西(青森)が激突。21世紀枠で選出されたチームも初戦で顔を合わせる。

選手宣誓は初日に試合を行う6校による抽選の結果、第2試合に登場する仙台育英(宮城)の島貫丞主将に決定。「東日本大震災から10年。宣誓ができることを非常に嬉しく思います。様々な思いを伝えられればと思います。(コロナ禍の)こういう状況でも良い大会を作り上げられる選手宣誓ができれば」と意気込みを口にした。

◆ 第93回センバツ・組み合わせ

▼ 第1日目・3月19日(金)
10:30 神戸国際大付(兵庫) - 北海(北海道)
13:10 明徳義塾(高知) - 仙台育英(宮城)
15:30 健大高崎(群馬) - 下関国際(山口)

▼ 第2日目・3月20日(土)
09:00 宮崎商(宮崎) - 天理(奈良)
11:40 三島南(静岡) - 鳥取城北(鳥取)
14:20 東海大相模(神奈川) - 東海大甲府(山梨)

▼ 第3日目・3月21日(日)
09:00 具志川商(沖縄) - 八戸西(青森)
11:40 福岡大大濠(福岡) - 大崎(長崎)
14:20 明豊(大分) - 東播磨(兵庫)

▼ 第4日目・3月22日(月)
09:00 市和歌山(和歌山) - 県岐阜商(岐阜)
11:40 智弁学園(奈良) - 大阪桐蔭(大阪)
14:20 広島新庄(広島) - 上田西(長野)

▼ 第5日目・3月23日(火)
09:00 東海大菅生(東京) - 聖カタリナ(愛媛)
11:40 柴田(宮城 ) - 京都国際(京都)
14:20 常総学院(茨城) - 敦賀気比(福井)

▼ 第6日目・3月24日(水)
09:00 中京大中京(愛知) - 専大松戸(千葉)

◆ 第93回選抜高等学校野球大会

主催:毎日新聞社、日本高等学校野球連盟

☆日程:3月19日(金)~3月31日(水) =13日間
(雨天順延。準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日各1日を含む)

☆会場:阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)

☆出場校:32校
└ 一般選考=28校
└ 21世紀枠=4校

▼ 1回戦
3月19日(金)~

▼ 2回戦
3月24日(水)~

▼ 準々決勝
3月27日(土)8:30~

▼ 準決勝
3月29日(月)11:00~

▼ 決勝
3月31日(水)12:30~

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加