広島森浦&大道の新人2投手が無失点でアピール

広島森浦&大道の新人2投手が無失点でアピール

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

阪神対広島 5回裏阪神無死一、二塁、床田に代わり登板する森浦(撮影・前田充)

<練習試合:阪神4-3広島>◇21日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

中継ぎ登板した広島の新人2投手がアピールした。

床田寛樹投手(25)の緊急降板で5回無死一、二塁から急きょ登板したドラフト2位森浦大輔投手(22=天理大)は高山に四球を与えて満塁としながらも、無失点で切り抜けた。同3位大道温貴投手(22=八戸学院大)は7回を3者連続三振。佐々岡監督は「2人だけでなく(ドラフト1位の)栗林も楽しみ。即戦力ということだけあってね」と期待を寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加