日高屋の「冷凍唐揚げ」が超コスパ トースターで調理したら圧倒的なうまさに

日高屋の「冷凍唐揚げ」が超コスパ トースターで調理したら圧倒的なうまさに

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/09/17
No image

安価でおいしいが魅力的で、多くの庶民の味方である中華料理のチェーン・日高屋。ただでさえ安いのだが、店舗で販売している冷凍唐揚げがコスパ最強であったためおすすめしたい。

画像をもっと見る

■調理時間は5分

No image

その商品は「若鶏唐揚げ」であり、購入時は期間限定価格の税込900円であった(通常税込980円)。店舗でも使っている業務用の商品ということもあり、内容量は1kgと超ボリュームだ。

なお調理は170〜180℃の油で約5分揚げるだけ。冷凍のため、唐揚げを作るときに必要な「漬け込み」「衣付け」などを省略できるのはかなり嬉しい。

No image

関連記事:コストコの冷凍餃子、コスパも味も最高だけど 一番驚いたのは…

■ちょうど良いサイズ

No image

なお、一つひとつの大きさにはばらつきがあるが、だいたい30g前後。計算上、一袋で約33個も入っていることになる。実際に表記通り5分揚げると…おお、いつもの日高屋の唐揚げだ! 店舗で食べる時よりも1個あたりの価格が安いため、たくさん食べることができるのも嬉しい。

No image

■サクサクでうまい!

No image

実際に食べると…うまい! 程よいサイズであるが、しっかり系の衣のため食べ応えがある。ただ、味はそこまで濃くないため、塩胡椒・レモン・マヨネーズなどを付けるとうまさ倍増といった感じだ。

なお、ネット上でも「日高屋の冷凍唐揚げおいしいよね」「日高屋の冷凍唐揚げが十分おいしいので、最近はずっとそれ」「日高屋の冷凍唐揚げ冷めてもうまくて感動してる」と概ね好評のよう。ただ、油で揚げるという点を除いては…。

■揚げずに調理したら…

No image

ということで、油を使わずに加熱してみることに。レシピとは異なる調理方法にはなるが、実際にネット上でも試したことがある人は多いよう。

レンジで解凍し、オーブントースターで焼き目をつけて完成。一口食べると…柔らかくてうまい! 食感が全然違うのだ。そして、中に油が残っていてかなりジューシーになっている。

記者の個人的な感想としては、油を使う手間を省略でき、おいしさまでアップしてしまうこちらの調理法をおすすめしたい。いずれにせよ味と価格が最高な本商品、気になった人は試してみてほしい。

・合わせて読みたい→業務スーパーの「刻みたまねぎ」が超便利 調理の手間が一気に省けて最高

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加