白浜鴎らが作画担当、「スター・ウォーズ:ビジョンズ」コミカライズ版が単行本化

白浜鴎らが作画担当、「スター・ウォーズ:ビジョンズ」コミカライズ版が単行本化

  • コミックナタリー
  • 更新日:2023/01/25

ウォルト・ディズニー・カンパニーが原案、ルーカスフィルムが監修を担当したコミカライズ版「スター・ウォーズ:ビジョンズ」の単行本が、本日1月25日に発売された。

No image

「スター・ウォーズ:ビジョンズ」 (c)&TM Lucasfilm Ltd.

ディズニーの公式動画配信サービス・ディズニープラスにて配信されている「スター・ウォーズ:ビジョンズ」は日本のアニメ制作会社が「スター・ウォーズ」より新たな9編の物語を紡ぐアニメプロジェクト。コミカライズ版は月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)で連載され、複数の作家が9作のうち4作を1話完結型のオムニバス形式でコミカライズした。アニメ本編のキャラクターデザインを担当した白浜鴎が作画を担当した「The Elder」のほか、春壱による「のらうさロップと緋桜お蝶」、大沢祐輔による「九人目のジェダイ」、左藤圭右による「THE TWINS」が収録されている。

一部書店では購入者特典を配布。また電子版特典としてイラストデータが用意された。

「スター・ウォーズ:ビジョンズ」 店舗購入特典

丸善ジュンク堂書店:イラストペーパーI
ヴィレッジヴァンガード:イラストペーパーII

電子版

マンガUP!、Renta!、BOOK☆WALKER、ebookjapan、LINEマンガ、まんが王国、DMM.com、漫画全巻ドットコム、紀伊國屋書店Kinoppy:イラストデータ

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加