【小さいサイズが見つかるブランド】オフィスOK! きちんと服が豊富な「23区S」&「THE ME」の2ブランドをチェック!

【小さいサイズが見つかるブランド】オフィスOK! きちんと服が豊富な「23区S」&「THE ME」の2ブランドをチェック!

  • @BAILA
  • 更新日:2022/06/25

トップスからボトムや靴まで、XSや28〜など豊富なサイズ展開があり、なおかつおしゃれなアイテムがそろってる! そんな小柄さんに優しいブランド「23区S」&「THE ME」をご紹介します。

小さめトップスも豊富 23区S【ニジュウサンク エス】

お仕事向きの端正なアイテムならこちらへ。ボトムはもちろん、シャツやニットなどのトップスも、身幅や袖幅がしっかり小さい。

No image

ラフに羽織っても決まる、無駄のない形。シャツ¥17600/23区

No image

太すぎない裾幅で小さな体でもバランスよく。28サイズから。パンツ¥19910/23区

すべてカスタムオーダーが可能 THE ME【ザ・ミー】

店舗での試着後、身長や骨格、スタイリングの好みに合わせて、細かなサイズ補整ができる。希望者には3Dボディ・スキャナによる計測サービスも。

No image

着丈や袖丈をカスタムして、自分だけのゆるっと感をかなえて。ブラウス¥20900/THE ME

No image

お直しが難しいプリーツの丈もジャストに。スカート¥30800/THE ME

ライターchiakiがTry!

No image

プリーツスカートの丈を調整できるなんて...!

取材したのは

No image

きれいめ派

ライター chiaki(身長150cm)

背が低い上メリハリのない体つきゆえ、XSサイズも基本大きい。手持ち服の8割はサイズ調整をしており、これまでお直しに費やした金額はウン十万!「パンツは裾上げが面倒」というズボラな理由からスカート派に。

No image

カジュアル派

編集M(身長148cm)

大人っぽく見える襟つきトップス×サイズ展開が豊富なデニム、という自分的鉄板コーデを週5で着用。腰位置の低さと、ししゃも脚にも悩んでおり、サイズが合うだけでなくスタイルアップまでかなう服を探し中。

撮影/坂根綾子(物)、伊藤奈穂実(ライターchiaki、編集M) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/石黒千晶 ※クレジットのないものは私物です。 ※BAILA2022年7月号掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加