「神のように見えていました」ベレーザ後輩GKがキャプテン清水梨紗の秘話を公開!クラブ公式SNSの「他己紹介」企画がスタート

「神のように見えていました」ベレーザ後輩GKがキャプテン清水梨紗の秘話を公開!クラブ公式SNSの「他己紹介」企画がスタート

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/05/02
No image

下部組織時代からリーダーシップを発揮していた清水。(C)SOCCER DIGEST

9月の開幕に向け、プレシーズンマッチがスタートしている、日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」。初年度から参加する“オリジナル11”のひとつ日テレ・東京ヴェルディベレーザは5月1日、クラブの公式SNSで選手紹介コーナーをスタート。初回は、GK田中桃子が「神のように見えていました」とキャプテンの清水梨紗を評した。

「新企画!This is BELEZA!ベレーザの選手たちが、隣の背番号の選手をリレー形式で他己紹介」として、1番のGK田中桃子が2番を背負うDF清水梨紗を紹介した。

下部組織のメニーナからトップチームへ昇格したGK田中は2019年より期限付きで当時なでしこリーグ2部の大和シルフィードへ移籍。今季より2年ぶりにベレーザに復帰し、INAC神戸レオネッサに移籍した山下杏也加の後を継いで1番を背負う。

そんな田中は、「梨紗さんのプレーは豊富な運動量でサイドを活性化させてくれます!先日の、代表の試合で点を決めたように、サイドバックでありながら得点に直結するプレーをする選手でもあるので、練習で相手にいるととても嫌です(笑)。また、失った後のプレスの勢いや強さはチーム1だと思います!」とプレー面を紹介。

さらに、メニーナ時代のエピソードも紹介した。

【画像】クラブ公式も厳選ショットで選手紹介!第1回の清水梨紗編をチェック!
「梨紗さんとのエピソードというと、メニーナ時代に練習後にグランドを20周走るというメニューがありました。私は先頭集団とは1周、2周遅れで走っていたのですが、走り終わった梨紗さんが最後の何周かを一緒に走ってくれたんです。既に20周走っていてキツいはずなのに、励ましながら一緒に走ってくれる梨紗さんが神のように見えていました」

清水の厳選写真7枚とともに紹介されたこの投稿にファンも反応し、「めっちゃ素敵な企画。次も楽しみにしてます!!」「田中選手、清水選手、頑張ってください」などの声が寄せられている。

昨季は、なでしこリーグの6連覇こそ逃したものの、皇后杯を獲得し、近年毎年のようにタイトルを獲得しているベレーザ。WEリーグ初代チャンピオンを目指し、プレシーズンマッチは5月8日のジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦からスタートする。

【PHOTO】なでしこJが誇る美女サイドバック、清水梨紗のキュートな厳選ショットを一挙公開!

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加