iPad mini(第6世代)が、2021年下半期(7月〜12月)に発表〜クオ氏

iPad mini(第6世代)が、2021年下半期(7月〜12月)に発表〜クオ氏

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/05/03
No image

TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が、iPad mini(第6世代)は2021年下半期(7月〜12月)に発表されるとの予想を伝えました。

iPad mini(第6世代)が7月〜12月に発表される

クオ氏が投資家向けの最新レポートで、折りたたみiPhoneの情報とあわせ、「Appleが2021年下半期(7月〜12月)にiPad mini(第6世代)を発売することに伴い、タッチパネルを供給するサプライヤーが利益を得る」と伝えました。

iPad mini(第6世代)は8.5インチか9インチディスプレイを搭載すると、クオ氏は予想していました。

4月末にはユーラシア経済委員会(EEC)の製品データベースに、9つのiPadが登録されたことで、これらにはiPad mini(第6世代)が含まれているのではないかと、インドメディアMySmartPriceが報じていました。

フルスクリーンディスプレイ搭載モデル開発中も、年内の登場はない?

Appleはフルスクリーンディスプレイを搭載するiPad miniを開発している、との情報もありますが、まだ開発の初期段階との噂ですので、2021年内に登場する可能性は低いとみられます。

iPad mini(第6世代)のものとするモックアップ画像では、引き続きホームボタンが搭載されていることが確認されていました。

Source:Wccftech,9to5Mac
Photo:Svetapple.sk
(FT729)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加