鉄板焼き甲子園 地元食材を使ったアイデア料理を高校生が披露 静岡市

鉄板焼き甲子園 地元食材を使ったアイデア料理を高校生が披露 静岡市

  • テレビ静岡NEWS
  • 更新日:2022/09/23
No image

テレビ静岡

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

高校生が地元の食材を使った鉄板焼き料理を考えるコンテストの最終審査会が静岡市で開かれ、自慢のアイデア料理が披露されました。

「鉄板焼き甲子園」は静鉄ストアが毎年 開いていて、今年は静岡県内外から126チームの応募があり、最終審査には10チームが選ばれました。

最終審査は、健康への配慮やコストパフォーマンスなど10項目が設けられ、高校生たちは60分の制限時間の中で自慢のアイデア料理を手際よく調理していきました。

審査の結果 優勝は地元の発芽玄米やタマネギを使ったオムライスを考案した磐田農業の生徒たちで、このオムライスは期間限定商品として11月上旬ころから店頭に並ぶということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加