3時のヒロイン・ゆめっち パチンコにはまり...借金総額500万円「1カ月ボトルガムで過ごした」

3時のヒロイン・ゆめっち パチンコにはまり...借金総額500万円「1カ月ボトルガムで過ごした」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっち(26)が1日放送のABEMA「カンニング竹山の土曜TheNight」(土曜深夜0・00)に出演。借金まみれだった過去を告白した。

No image

お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっち

2019年「THE W」で優勝するまで借金500万円を抱えていたという、ゆめっち。借金沼にハマった背景にあったのは、20歳の時に付き合ってた彼氏の存在。「(彼が)パチンコにハマってて、デートもずっとパチンコなんです。開店前から並んで、開店から閉店までのデートをずっと繰り返して。消費者金融から限度額が3万円。収入もないんで。その3万円も全部つっこんじゃって、1カ月ボトルガムで過ごしたことありました」と語った。

彼は「最初は俺が教えてしまったからと、私が(パチンコに)行く時は1、2万くれるんです。楽しんでくれるならそれでいいと。で、バイト行くふりしてパチンコ行ってまして。(彼は)バイトで頑張ってると思ってるから、ボーナスとして10万もらったり」。当時は、ちょうど上京後で芸人をやっていたが全く売れていない時期。「1回8万発出た時があって、30万円のお返しが来てそこからハマって。彼がいなくても一人で並んで行っちゃって。彼から借りるのもあったけど、消費者金融に借りて返すために借りて自転車操業みたいな感じだった」と振り返った。消費者金融3社から300万円、さらに個人から計200万円を借りて、借金は総額500万円にまでに膨れ上がった。

メンバーにバレた時はさすがに怒られたというが、「更生してほしいっていう怒り方してくれた。大丈夫?頑張ろうねって感じで。相方に出会えて芸人のお仕事やってたおかげ。THE Wは人生最初で最後のチャンスと思って頑張りました」と振り返った。

結局、当時付き合った彼とは「1年くらいで」破局。新しい彼女ができたため、家を出ていくよう言われたが「家ないし。別れようって言ったのそっちじゃんて、3カ月以上住んでたんですよ」と新カップルと居候していたことを明かすと、MCのお笑いタレント・カンニング竹山(50)は「3人で同居してたってこと?!」と驚いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加