全録、400mmレンズ、マッコールさん腕時計。編集部:阿部【Black Friday本当にほしい物】

全録、400mmレンズ、マッコールさん腕時計。編集部:阿部【Black Friday本当にほしい物】

  • AV Watch
  • 更新日:2022/11/25
No image

11月25日から12月1日まで実施される年末の大規模セール「Amazon ブラックフライデー」。Amazonプライム会員向けに、食品や家電、ファッション、Amazonデバイスなど多くの製品がセール価格になります。

ここでは、編集部員がAmazon ブラックフライデーに向けて「ほしいものリスト」に追加した「本当にほしい物」をピックアップします。「本当にほしい物」なので、セール価格になっていなくても紹介しています。また、ブラックフライデー前に購入済みのものを紹介する場合もあります。

レグザのHDDレコーダー「D-M210」

No image

D-M210

ほしい物リストの1つ目は、東芝映像ソリューションのHDDレコーダー「D-M210」です。

地上デジタル×6チャンネル、BS/110度CSデジタル×5チャンネルの中から、任意の6チャンネルを選んで、約1週間分の放送を丸ごと録画できちゃうタイムシフトマシン機能を搭載したレコーダー。本機を手持ちのテレビやディスプレイに接続すれば、安価に全録環境が構築できます。

約5万円で手持ちテレビが全録化、東芝タイムシフトマシンHDDがコスパ最強だった

発売時にも大きな注目を集め、私も既に購入済みなのですが、1台だとNHK総合+民放5chで終わってしまって、NHK教育やBSのチャンネルが撮れないわけです。まぁそれは別の通常レコーダーで番組毎に予約録画すればいい話なのですが、うっかり録り損ねてしまうこともあるわけで、やっぱりバックアップ用は必要だなと。

配信あるからいいじゃん、という意見もあるけれど、NHKプラスやTVerの配信期間はせいぜい1週間だし、全部の番組が配信されるわけじゃない(突然配信停止も度々)。なんだかんだで、まだ全録が安牌なんですよね。

発売から2年経ったこともあって、価格は現在4万円台まで下落中。内蔵2TBじゃ全然足りないんだけどこのレコーダー、実はHDD●●できるんです(※自己責任で)。というわけで、W録ならぬ“W全録”態勢で、年末年始の特番も丸録りしちゃいます。

スマホ用サーモグラフィカメラ「FLIR ONE Pro」

No image

FLIR ONE Pro

2つ目が、フリアーシステムズのカメラ「FLIR ONE Pro」。手持ちスマホのコネクター部(USB-C/Lightning)に本機をドッキングすると、物体の熱分布が可視化できちゃう“サーモグラフィー”アイテムです。

そんなもの何に使うの? と思うかもしれませんが、これさえあれば、あらゆる温度が丸裸。例えば、AV機器の温度やラックや室内の熱だまりも一目瞭然だし、家族の簡易体温測定や、料理や風呂の温まり具合を非接触で把握できます。これから寒い冬を迎えるので、冷気が入る部分をカメラで特定して、隙間を塞いだり、断熱シートや2重カーテンにするとかの防寒対策に活用するのもよいかも?

私の場合は、テレビの内覧会にこっそり持っていって、パネル表面や背面の熱分布を計測してニヤニヤします。

ハンス・ジマーライブのレコード

No image

Hans Zimmer Live

3つ目は、近年精力的にコンサートツアーを行なっている、映画音楽作曲家の巨匠ハンス・ジマーの最新ライブLP「Hans Zimmer Live」。発売はしばらく先で、2023年3月3日。価格は14,000円超。CDも同時発売で約3,700円。

2022年のヨーロッパツアーで演奏された全31曲を4枚組(LP)に収録。収録曲は「DUNE/デューン 砂の惑星」、「インセプション」、「ワンダーウーマン組曲」、「マン・オブ・スティール」、「グラディエーター組曲」、「パイレーツ・オブ・カリビアン組曲」、「ラスト サムライ組曲」、「ダークナイト組曲」、「X-MEN:ダーク・フェニックス」、「ダンケルク」、「インターステラー組曲」、「ライオン・キング組曲」、「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」など、ファンなら卒倒するほどの豪華ラインナップ。これが生で聴けるなんて、ズルくないかヨーロッパ人。

ファン歴かれこれ25年。関連CDはほぼ収集し(マイバッハのプロモCDのみ持ってない)、たくさんお布施してきたつもりですお父さま。そろそろ日本に来てコンサート開いてくださいお願いします。

キヤノンのズームレンズ「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」

No image

RF100-400mm F5.6-8 IS USM

中2の頃からの夢でした。プレス席で構えてズームレンズで激写するのが。4つ目は、そんな夢を叶えてくれそうなキヤノンのズームレンズ「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」です。

本当は、明るいレンズの白玉が欲しいけど、「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」は約42万円で手も足も出ません。ただ、このレンズでも手振れは搭載しているし、エクステンダーも使えるし、何より軽いし、おまけに値段は白玉の1/5。ユーザーからの評判も上々の様子で、これは間違いなさそうな予感。

購入したら時間を作って、海へシューティングに行きたいです。

マッコールさんの腕時計「Suunto Core All Black」

5つ目は、ロバート・マッコールさんも愛用している腕時計「Suunto Core All Black」です。

シンプルで端正なオールブラックデザインに、高度計、気圧計、電子コンパス機能を搭載したアウトドアウォッチ。発売当時は4.4万でしたが、定価の半額以下で売られていることを知って、今回のセールタイミングで2台目に買い替えようと思っています。

もしかしたら、マッコールさんをご存じない方もいるかもしれないので、一応説明しておくと、マッコールさんは映画「イコライザー」に登場する、元CIAのトップエージェントで、昼はホームセンターで真面目に働いているデンゼル・ワシントンの仮の姿です。

マッコールさんはとても几帳面な性格で、何をするにも正確無比。ただ少しお茶目なところがあって、自身の“仕事”時間を腕時計のストップウォッチ機能で測定してしまう癖があります。このSunntoは、彼が測定する時に使われる劇中のキーアイテムで、マッコールさんと同じ腕時計を身に着ければ、貴方も19秒で悪を裁ける気持ちになれること間違いなしです。

記事中の商品をAmazonで購入すると、売上の一部がAV Watchに還元されることがあります。記事中の情報は記事執筆時点のものです。価格や在庫等については、販売ページ上でご確認ください。

阿部邦弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加