芦名星さん出演予定「相棒」は予定通り放送 テレビ朝日が追悼コメント「突然のことで言葉もございません」

芦名星さん出演予定「相棒」は予定通り放送 テレビ朝日が追悼コメント「突然のことで言葉もございません」

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/09/15

【モデルプレス=2020/09/15】女優の芦名星さん(享年36)が亡くなったことを受けて、出演予定だったドラマ「相棒 season19」(10月より2クールで放送予定/毎週水曜よる9時)を放送するテレビ朝日が出演シーンについてコメントした。

No image

(写真 : 芦名星さん(C)モデルプレス)

【写真】芦名星、男性の気を引くテク明かす 共演者も「ドキッとしちゃった」

◆芦名星さん、出演シーンに変更なし

芦名さんは2016年の「season15」より、葉林社「週刊フォトス」編集部に所属する記者の風間楓子役として準レギュラー出演していた。

モデルプレスの取材によると、同局は「芦名さんの登場部分について、現状では放送予定に変更はありません」と回答。

「あまりに突然のことで言葉もございません。芦名さんのご冥福を心よりお祈りいたします」と追悼した。

◆芦名星さん所属事務所がコメント発表

所属事務所は「本日9月14日午前に、弊社所属の女優 芦名 星(享年36歳)が、自宅で亡くなりました」と芦名さんの報告し、「お世話になった関係者の皆様、ファンの皆様にこうしたご報告を差し上げることは大変辛く、悲しく、残念でなりません。大切な仲間の突然の訃報に接し、所属タレント・社員共に、今はまだ現実を受けとめることすら出来ない状態です」とコメント。

「詳しい状況は現在調査中ですが、マスコミの皆様におかれましては、ご家族の深い悲しみにご配慮いただき、取材等をご遠慮下さいますよう、切にお願い申し上げます」と呼びかけた。

芦名さんは1983年11月22日生まれ。福島県出身。近年では、ドラマ「テセウスの船」(TBS系、2020年)や映画「検察側の罪人」(2018年)など数々の作品に出演し脚光を浴びていた。同日発売の「週刊プレイボーイ」では、美しいグラビアが話題を集めていた。 (modelpress編集部)

■相談窓口

日本いのちの電話

フリーダイヤル:0120-783-556

【毎日】午後4時~午後21時

【毎月10日】午前8時~翌日午前8時

ナビダイヤル:0570-783-556

午前10時~午後10時

厚生労働省HPより、相談先一覧

【悩みを抱えている方へ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_info.html

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加