深爪は、愛の証――ロマンポルノ・ナウ、金子修介監督「百合の雨音」美しいポスター&純愛を予感させる予告編

深爪は、愛の証――ロマンポルノ・ナウ、金子修介監督「百合の雨音」美しいポスター&純愛を予感させる予告編

  • 映画.com
  • 更新日:2022/09/23
No image

二人の純愛を予感させる美しいポスター (C)2022 日活

「日活ロマンポルノ」の生誕50周年記念プロジェクトの一企画「ROMAN PORNO NOW(ロマンポルノ・ナウ)」の下で製作された金子修介監督作品「百合の雨音」の予告、ポスター、場面写真が公開された。

令和のロマンポルノをテーマに撮られたロマンポルノ・ナウの3作品中、キャリアとしても一番のベテランにあたる金子監督はロマンポルノ作品「宇能鴻一郎の濡れて打つ」(1984)で監督デビュー。続く2作目の「OL百合族19歳」(84)も手掛け、このほど34年ぶりのロマンポルノへカムバック。インティマシ―コーディネーターを導入しながら、昭和の矜持を示して見せ、根強いファンの多いロマンポルノ百合映画の王道の1作になっている。

過去のトラウマから恋愛に臆病になっている葉月は、憧れの上司・栞に秘かに想いを寄せている。一方、凛とした佇まいの栞もまた、夫との関係に思い悩んでいた。ある大雨の晩、お互いの心の隙間を埋めるかのように身体を寄せ合い一線を越えてしまうふたりの純愛とその後の未来を描く。

ロマンポルノ・ナウ金子修介監督作「百合の雨音」は10月14日公開。松居大悟監督作「」は公開中、白石晃士監督作「愛してる!」は、9月30日公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加