間宮祥太朗が“当て馬”卒業? 本命っぽい役に期待の声「報われるよね?」

間宮祥太朗が“当て馬”卒業? 本命っぽい役に期待の声「報われるよね?」

  • まいじつ
  • 更新日:2022/01/15
No image

間宮祥太朗 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月11日より、清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系)の放送がスタート。ついに〝当て馬〟から卒業できそうな間宮祥太朗に、ファンが喜びの声を上げている。

【関連】新ドラマ『ミステリと言う勿れ』視聴者を裏切るラストに「それは無いだろ」ほか

主人公の木皿花枝(清原)は、空手日本代表を目指していたが、不慮の事故で夢を絶たれてしまう。しかし、持ち前の明るさとスポーツ根性で、あらゆる逆境を跳ね飛ばしていく。そんな花枝が、ひょんな事から出会った落ちぶれた一発屋ミュージシャン・芦田春樹(間宮)と、一途に花枝を想い続けている幼馴染・夏川慎吾(菊池風磨)との三角関係の恋を繰り広げていく。

「第1話では、花枝と春樹の出会いが描かれました。三角関係と銘打っていますが、立ち位置的に花枝と慎吾が結ばれるような展開はまずなく、花枝と春樹がくっつくルートであることは確実でしょう。これにより、間宮の〝当て馬〟人生に終止符が打たれそうです」(芸能記者)

波瑠にフラれ、上白石萌音にフラれ…

実は間宮、2020年放送の波瑠主演ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)と、2021年放送の上白石萌音主演ドラマ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)の2作連続で当て馬にされている。そして両作ともキャラが立っており、本命よりも間宮を支持する声も多かっただけに、恋が成就しないことに落胆の声が殺到していた。

しかし今回は、三度目の正直でついに当て馬からの卒業が期待できる。これにファンから

《私たちの間宮君が当て馬ではなく、本命役をやってると聞いたので見始めました》《間宮くんが当て馬を卒業できるかも…という噂を聞きつけて見てみた!》《今度は当て馬じゃないよね? 間宮報われるよね?》《間宮くん本命っぽかったけどどうなのかなぁ。風磨はめちゃくちゃ陽キャで当て馬っぽかったw》《この間宮は勝てる間宮だし、この風磨は当て馬の風磨》《間宮くんの当て馬はもう懲り懲りやから今回は本命であれよと願いながら見ることにする》

といった声が上がっている。

しかし、この絶対的有利な状態から当て馬になるのも、間宮らしいと言えそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加