覚えておいたほうがいい「やせ菌」を増やす食材とは?/やせる食べグセ45|食べ方編5

覚えておいたほうがいい「やせ菌」を増やす食材とは?/やせる食べグセ45|食べ方編5

  • OurAge
  • 更新日:2021/10/19

ぽっこりお腹の解消をサポートしてくれると話題の「やせ菌」ですが、どのような食材に含まれているのでしょうか?

今までご紹介してきた「食べグセ」の法則は、下のリンクから飛ぶことができます。

<特集>やせる食べグセ45の法則!

●やせ食材編 のトップ

●食べ方編
法則14〜15法則16〜18法則19〜21法則22〜24

お話を伺ったのは

No image

工藤孝文さん
Takafumi Kudo

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在、福岡県みやま市の工藤内科で、糖尿病内科、ダイエット外来、漢方治療を専門とし、地域医療にあたる。『ズボラな人でも コレステロールがラクラク下がる!』(永岡書店)など著書多数

ぽっこりお腹が引っ込む! やせる食べグセ45の法則!

食べ方編

25 「やせ菌」を増やす食材を取り入れる

太っている人は腸内にデブ菌が、やせている人はやせ菌が多いとか。

「デブ菌は“フィルミクテス門”という、腸内で最も多い日和見菌。便になるはずの残りカスからも過剰に栄養を吸収するので、この菌が多いと太りやすく。やせ菌は“バクテロイデス門”という日和見菌で、脂肪をため込ませない短鎖脂肪酸を作るので、増えるとやせ体質に。やせ菌は下のような食品で増やせます」

No image

オリゴ糖

オリゴ糖はバナナや玉ねぎ、ごぼう、にんにくなどに多く含まれます。

食物繊維

やせ菌の大好物が食物繊維。野菜、きのこ類、海藻類などに豊富です。

No image

黒い食品

ひじきやこんぶ、ごまなどマグネシウムの多い、黒い食品も効果的。

乳酸菌

やせ菌を増やす乳酸菌が多いのは、ヨーグルトやチーズ、漬け物など。

26 ストレス食いに走りそうになったら、温かい飲み物を

ストレスがたまると食べたくなるのは、交感神経が優位になり、何かを食べて体を緊張から解放しようとするから。

「ストレス食いは太るもとなので、ストレスを感じたときは温かい飲み物を飲みましょう。体内に温かい飲み物が入ると副交感神経のスイッチが入り、食べたい気持ちが落ち着きます」

No image

次回は、やせる食べグセ45の法則!【食べ方編】27〜29をご紹介します。

イラスト/本田佳世 構成・原文/和田美穂

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加