プロ注目の木更津総合・越井「抽選の日が早くなったけど、やることはまだまだ多い」

プロ注目の木更津総合・越井「抽選の日が早くなったけど、やることはまだまだ多い」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15
No image

木更津総合・越井は、抽選日が3月4日に早まったことを念頭にブルペン入りした(撮影・赤堀宏幸)

昨秋高校野球関東大会4強で4度目の選抜大会出場が確実視される木更津総合(千葉)が15日、千葉・木更津市のグラウンドで練習を公開した。前日14日に大会の組み合わせ抽選を1週間前倒し、3月4日に行われることが発表されたこともあって、プロ注目の最速146キロのエース右腕・越井颯一郎投手(2年)は「抽選の日が早くなったと聞いたけど、まだまだやることは多い。時間が足りない気がする」と話し、ブルペン入りもした。

2016年大会8強以来となる春の甲子園を念頭におく五島卓道監督は「トレーニング中心の期間も早く終えて、練習試合も早くから組んでいきたい」とし、初出場の1971年春の4強以上を目指し、実戦的な練習を早めるよう日程を調整していく考えを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加