日大背任事件「泥塗ることするはずない」田中理事長

日大背任事件「泥塗ることするはずない」田中理事長

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/10/14
No image

動画を見る(元記事へ)

田中理事長は「泥を塗ることをするはずがない」と関与を否定したということです。

日本大学の理事・井ノ口忠男容疑者(64)ら2人は附属病院の建て替え計画を巡り、約2億円を流出させた背任の疑いが持たれています。

関係者によりますと、田中英寿理事長が13日に東京地検特捜部から任意で事情を聴かれたことが分かりました。

田中理事長は事件について「知らない」と関与を否定したということです。

また「大学病院の建て替え事業に泥を塗ることをするはずがない」と主張したということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加