巨人・直江、侍相手に先発 宮本コーチ「若手にはチャンス」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/21

プロ3年目右腕の巨人・直江大輔投手(21)が、東京五輪に出場する日本代表の強化試合(25日、楽天生命パーク)に先発することが20日、分かった。宮本投手チーフコーチが明かした。

昨秋に受けた椎間板ヘルニアの手術を乗り越え、6月に育成から支配下に復帰。復帰登板となった1日の広島戦(東京ドーム)では3回無失点でプロ初セーブを記録し、後半戦は先発として期待されている。

五輪による中断期間のエキシビションマッチでチームはD1位・平内(亜大)、戸田、古川、堀岡ら若手投手をテストする予定。宮本コーチは「(直江も含め)若手にはチャンス」と新戦力の台頭に期待した。(樋口航)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加