中国湖南省の対アフリカ貿易、10年間の平均伸び率11.6%

中国湖南省の対アフリカ貿易、10年間の平均伸び率11.6%

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/09/23
No image

中国湖南省の対アフリカ貿易、10年間の平均伸び率11・6%

第2回中国アフリカ経済貿易博覧会メイン会場に設けられた三一重工のブース。(2021年9月29日撮影、長沙=新華社記者/陳思汗)

【新華社長沙9月23日】中国湖南省の長沙税関は22日、同省の対アフリカ貿易が2012年以来、堅調な伸びを示し、年平均伸び率は11.6%となり、今年1~8月の貿易額は前年同期比45.0%増の359億5千万元(1元=約20円)だったと明らかにした。

中国アフリカ経済貿易博覧会の開催地となっている同省は、その強みを生かしアフリカとの協力を拡大し続けており、貿易額は12年の150億8千万元から21年には403億9千万元に増加した。

税関の統計によると、今年1~8月、同省の貿易企業はアフリカの58の国(地域)と貿易往来を維持し、アフリカからの農産品輸入額は77.4%増の3289万元となった。また、21年から初めて対アフリカバーター貿易を行い、貿易額は222万5千元に達した。今年1~8月には81.1%増の241万7200元となった。

現在、対アフリカ貿易を行っている企業は全省で2373社あり、うち年商10億元以上は3社、年商1億元以上は55社となっている。同省の貿易企業は10年にわたって構造転換と高度化に取り組み、輸出製品の技術レベルと付加価値はさらに向上した。対アフリカ輸出額は電気機械製品が12年の20億5千万元から21年には79億4千万元に増加し、ハイテク製品が9765万6千元から11億1千万元に増加した。年平均伸び率はそれぞれ16.2%、31.1%だった。(記者/張玉潔、孫毅)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加