世界の代表チーム、いまの「背番号11」選手まとめ(2020年11月)

世界の代表チーム、いまの「背番号11」選手まとめ(2020年11月)

  • Qoly
  • 更新日:2020/11/20
No image

世界各地で行われたインターナショナルマッチ。背番号11を着けた各国代表選手たちを調べてみた。

日本代表

No image

鈴木武蔵(ベールスホット)

韓国代表

No image

ファン・ヒチャン(RBライプツィヒ)

ブラジル代表

No image

ルーカス・パケタ(リヨン)

アルゼンチン代表

No image

アンヘル・ディマリア(PSG)

ポルトガル代表

No image

ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド)

フランス代表

No image

キングスレイ・コマン(バイエルン)

スペイン代表

No image

アダマ・トラオレ(ウォルヴァーハンプトン)

ドイツ代表

No image

ルカ・ヴァルトシュミット(ベンフィカ)

イタリア代表

No image

ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)

デンマーク代表

No image

ピオーネ・シスト(ミッテュラン)

オランダ代表

No image

クインシー・プロメス(アヤックス)

イングランド代表

No image
No image

ジャック・グリリッシュ(アストン・ヴィラ)⇒ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

アイルランドとの親善試合ではグリリッシュが11番だったが、UEFAネーションズリーグはサンチョがこの番号を背負った。

【関連記事】DFなのに背番号「11」を着用した11名のサッカー選手

ネーションズリーグでは16番だったグリリッシュ。ヴィラでは2017年に背番号を40から10番に変更している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加