PayPay、アプリのホーム画面デザインを刷新。まずはAndroid版から

PayPay、アプリのホーム画面デザインを刷新。まずはAndroid版から

  • MdN
  • 更新日:2021/06/11
No image

イメージ

PayPay株式会社は、スマホ決済サービスPayPayのPayPayアプリについて、ホーム画面デザインを刷新すると発表した。先行してAndroid版が対応し、iOS版は準備でき次第対応する。

PayPayアプリは、PayPay残高を送る・受け取る、クーポン、ボーナス運用、請求書払い、ミニアプリなど様々な機能を搭載し、多機能になっているため、使いやすく便利なホーム画面になるよう、デザインのリニューアルが行われた。

主なアップデートは3つで、1つ目はカード券面の回転が横回転から縦回転になり、残高の確認や提示がしやすくなっている。

2つ目はアイコンサイズの変更。クーポンやボーナス運用などのアイコンがボタン風のデザインになり大きくなり視認性が高まっている。

3つ目は画面下に固定されていた「支払うボタン」「残高ボタン」などを格納して常時表示されていたタブが、画面をスクロールすると消えるようになり、PayPayからのお知らせやおトクなクーポンなどの情報を見つけやすいようになった。

また、PayPayのミニアプリパートナーや、PayPayアプリ上でサービスを展開する企業向けには、デザインに関する考え方や具体的な事例を紹介する、スタイルガイドの提供も開始している。

発表資料
URL:https://paypay.ne.jp/notice/20210611/01/
2021/06/11

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加