【俺の楽器・私の愛機】113「24 Nightsに魅せられて」

【俺の楽器・私の愛機】113「24 Nightsに魅せられて」

  • BARKS
  • 更新日:2021/05/04
No image

【Fender Custom Shop製Stratcaster Eric Clapton Model】(京都府長岡京市 スローでも無いハンド 46歳)

No image

初めて24nightsでのエリッククラプトンのWhiteroomのライブ演奏を聴いたとき、そのすさまじさに衝撃を受けました。表現豊かなあのギターソロ、そして他のどのギターでも出せない艶やかな、そして張りのある独特のさウンド、いつかあの音を出したいと思い同じギターを探すことに。

因みに24nightsで使われていたのはレースセンサーPU搭載、そしてブースターのアクテイブサーキット搭載のモデル、当時新品では235000円、学生にはおいそれと出せるような金額ではありませんでした。

そしてそこから15年の時を超え、自分の社会人になりギターの1本くらいは買える所得になったとき、偶然中古品でこのギターと出会いました。

なんと、レースセンサー搭載のブラッキーが中古で出回っていたのです。しかも通常品ではなくCustom Shop製。当時京都からは離れていた所で働いていたので、その場でお店に連絡し、取り置きをしてもらい、週末にすぐに店にはせ参じました。

そしてアンプにつないで試奏。ブースターのつまみを上げた途端、そこにはあの夢見たクラプトンサウンドが流れました。24nightsには入っておりませんが、Laylaのイントロを奏でると、それはまさに85年のEric Clapton & Friendsのライブそのまんまです。

やはり、Eric Claptonのサウンドはレースセンサーに限ります。いやこれじゃないと駄目なのです。あの24nightsのサウンドこそがEric Claptonの真髄なのです。

No image
No image
No image

◆   ◆   ◆

クラプトンもいろんなギターを弾いてきているので、ストラトと言っても様々なモデルがありますが、やぱりブラッキーと名乗ることを許されたメイプルネック&ブラックボディー&レースセンサーというこの仕様は、クラプトンを語るに外せない歴史的なスペックですよね。しかもカスタムショップとくれば、家宝モノの1本。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
(例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
(例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
(例)トラヴィス・ビーン TB-1000
(例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
(例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
(例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加