解説の音声流れ対局中断、囲碁新人王戦でトラブル

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/10/16

囲碁の関西棋院(大阪市中央区)で行われた第45期新人王戦決勝三番勝負の第3局で16日、ユーチューブで生中継のため対局室に設置していたカメラから、対局を解説していたプロ棋士の音声が流れ、11分間対局が中断するトラブルがあった。日本棋院や関西棋院の関係者によると、勝敗に影響はなかった。中継していた日本棋院は「深くおわびし、再発防止策に努める」としている。
 日本棋院の関航太郎三段(18)と関西棋院の佐

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加