フランクフルト、鎌田大地との契約延長を発表! 2023年6月まで

フランクフルト、鎌田大地との契約延長を発表! 2023年6月まで

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/09/16
No image

フランクフルトが鎌田との契約延長を発表した [写真]=Getty Images

フランクフルトは16日、MF鎌田大地との契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。

現在24歳の鎌田は、2017年夏にサガン鳥栖からフランクフルトへ完全移籍を果たし、2018-19シーズンはベルギーのシント・トロイデンでプレー。ドイツに復帰した昨シーズンは定位置を掴み、公式戦48試合に出場して10ゴール9アシストを記録した。現行契約は2021年6月30日までとなっていたことから去就に注目が集まっていたが、来シーズン以降もフランクフルトのユニフォームを着てプレーすることが正式に決定した。

契約延長に際し、鎌田はクラブ公式サイトで以下のようにコメントをしている。

「ヨーロッパ、特にフランクフルトで居心地の良さをとても感じています。昨シーズンは自分の強みをチームに上手く伝えることができたので、次のステップに進みたいと考えています。クラブは僕の成長を見守り、僕を本当に守ろうとしてくれていると感じています。もちろん、僕はそれをいい結果で“お返し”をして、さらに成長していきたいと考えています」

この度、 #鎌田大地 選手( @sagantos24 )と2️⃣0️⃣2️⃣3️⃣年まで契約を延長しました😍🙌🦅

昨シーズンは素晴らしい活躍を見せた #鎌田 選手💪🇯🇵

今後も活躍に期待しましょう👊😁‼️ #SGE | #アイントラハト | #フランクフルト pic.twitter.com/4qRcFMgWKy
— Eintracht Frankfurt (@eintracht_jp)
September 16, 2020
from Twitter

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加