PSAグループ世界販売45%減、日本は13%減 2020年上半期

PSAグループ世界販売45%減、日本は13%減 2020年上半期

  • レスポンス
  • 更新日:2020/08/01
No image

プジョー208新型

もっと画像を見る
PSAグループ(PSA Group)は7月28日、2020年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。プジョー、シトロエン、DS、オペルの合計販売台数は103万3253台。前年同期比は45.7%減と、2年連続で前年実績を下回った。

世界最大の新車市場、中国が後退した。上半期は2万2412台にとどまる。前年同期比は62.4%減と、大幅な減少が続く。日本は上半期、プジョー、シトロエン、DSの3ブランド合計で6589台を販売した。前年同期比は13%減と、マイナスに転じている。

欧州では上半期、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響を受けた。PSAグループの上半期の欧州新車販売は、88万4524台。前年同期比は47.3%減と、マイナスに転じた。

また、南米は前年同期比46.4%減の3万7154台と、2年連続のマイナス。インド太平洋地域は、前年同期比35.1%減の1万8279台と後退した。中東とアフリカは、横ばいの7万1285台を販売した。

PSAグループの2019年世界販売は、348万8930台。前年比は6.6%減と、6年ぶりに前年実績を下回っている。

森脇稔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加