くまだまさしら出場、R-1クラシック出演順決定

くまだまさしら出場、R-1クラシック出演順決定

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

くまだまさし(2019年8月19日撮影)

芸歴11年以上限定のひとり芸イベント「R-1ぐらんぷりクラシック~集え!歴戦の勇士たち~」に参加する35人の出演順番抽選が23日、R-1グランプリ公式YouTubeで生配信され、くまだまさし、サンシャイン池崎らの出演順が決まった。

同イベントは3月6日にクール・ジャパン・パーク・大阪・TTホールで開催される。当日に司会を務める浅越ゴエが抽選を引き、順番を決めた。

R-1は19回目となる今大会から出場資格が芸歴10年以内に変更。大会名もカタカナ表記になるなど大きくリニューアルされた。「R-1グランプリ2021」決勝は3月7日に行われる。

「R-1ぐらんぷりクラシック」は過去18回の「R-1ぐらんぷり」で、準決勝以上に進出した実績のある、芸歴11年以上の芸人が参加するイベント。事前のネタ審査を経て、35人の出演が決まっていた。

出演順は以下の通り

〈Aブロック〉

〈1〉SAKURAI

〈2〉大谷健太

〈3〉ウエストランド井口

〈4〉Gたかし

〈5〉松本りんす

〈6〉セルライトスパ大須賀

〈7〉チャド・マレーン

〈Bブロック〉

〈1〉タイガー福田(超新塾)

〈2〉ヒューマン中村

〈3〉街裏ぴんく

〈4〉スギタヒロシ

〈5〉モグライダー芝

〈6〉桂三度

〈7〉中山功太

〈Cブロック〉

〈1〉守谷日和

〈2〉おぐ

〈3〉祇園木崎

〈4〉シオマリアッチ

〈5〉弓川信男

〈6〉くまだまさし

〈7〉かたつむり林

〈Dブロック〉

〈1〉山本俊治

〈2〉ユリオカ超特Q

〈3〉クロスバー直撃 前野

〈4〉ハッピーエンドゆずき

〈5〉サンシャイン池崎

〈6〉メルヘン須長

〈7〉パタパタママ木下

〈Eブロック〉

〈1〉ダイス

〈2〉鈴木ララバイ

〈3〉オジンオズボーン篠宮

〈4〉アポロン高佐(ザ・ギース高佐)

〈5〉代走みつくに

〈6〉シャカ大熊

〈7〉サイクロンZ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加