2032年夏季五輪は豪ブリスベン開催へ IOC理事が承認

2032年夏季五輪は豪ブリスベン開催へ IOC理事が承認

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/06/12
No image

国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長(2020年9月9日撮影)。

【AFP=時事】国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長は10日、東京で開催される来月のIOC総会で、理事会は2032年夏季五輪の開催地にオーストラリア・ブリスベンを提案すると発表した。

15人のIOC理事は、豪クイーンズランド州にある同都市を単一の候補地として承認した。

東京五輪が開幕する直前の7月21日に都内で開催される総会で、102人のIOC委員はこの提案について投票を行う。

バッハ会長は「あとは、7月21日に東京でこの提案について投票を行うIOC委員の手に委ねられている」とコメントした。

IOCは2月、ブリスベンを2032年夏季五輪の優先候補地に選定し、豪の招致側と「対象を絞った対話」に入ると発表していた。

申請費や立候補がなかった場合の対策として、2019年6月に新しい選出方式が採用されてから、五輪の開催地を決めるのは今回が初めてとなる。IOCはブリスベンを優先候補地に選定していたが、カタールは招致の意欲を繰り返し表明していた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加