西武月間ベストプレー「12試合連続無失点」平良と決勝ソロ栗山を選出

西武月間ベストプレー「12試合連続無失点」平良と決勝ソロ栗山を選出

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/13
No image

西武平良(2021年4月27日撮影)

西武は10日、「メットライフ生命presentsライオンズ3-4月ベストプレー賞」を発表した。投手部門では4月27日ロッテ戦で「12試合連続無失点」を達成した平良海馬投手、野手部門では同28日ロッテ戦で今季1号決勝ソロを放った栗山巧外野手が、それぞれ選ばれた。いずれも、2年連続年間ベストプレー賞に選出された中村剛也内野手が推薦したプレーだった。

栗山は「うれしいですね! あのホームランは今季の第1号でしたし、チームに勝利をもたらすことができた一発だったので、メットライフ生命3-4月ベストプレー賞はいただけるんじゃないか、と思っていました」と笑顔。「今回は、おかわり(中村)もナイスアシストですね」と同期の盟友に感謝した。

投手部門の平良は「うれしいですね。変化球で選んでいただいた、というのも喜びが増します。ありがとうございます。来月もこの賞を受賞できるように頑張っていきます」とうれしそうにコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加