吉田羊 夫婦役のおぎやはぎ矢作に感嘆...セリフが飛んでもOKテイクにする秘技に

吉田羊 夫婦役のおぎやはぎ矢作に感嘆...セリフが飛んでもOKテイクにする秘技に

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17
No image

笑顔でポーズを決める(左から)仲里依紗、宮世琉弥、木村佳乃、藤原大祐、吉田羊、奥平大兼=東京・WITH HARAJUKU HALL(撮影・西岡正)

女優・木村佳乃(44)が17日、都内で、TBS系主演ドラマ「恋する母たち」(23日スタート、金曜後10・00)の制作発表に吉田羊(年齢非公表)、仲里依紗らと登場した。

漫画家・柴門ふみ氏の同名コミックが原作のラブストーリーで、3人は子供が同じ名門高校に通う母親役。夫が愛人と失踪した石渡杏役を演じる木村は、息子役の藤原大祐(17)に対して、「セットにあった教科書を読んでもらったら、英語の発音がすごく上手。趣味はジャズピアノで。高校2年とは思えない語彙(ごい)で、かなり頭がいい」と“親バカ”を全開にした。

吉田は、夫婦役のおぎやはぎ・矢作兼(49)について、「明らかにセリフが飛んでも、『自然の間だよ』という顔をして、OKテイクにしてしまう。長年、お笑いライブで鍛えられたたまもので、すごい」と裏技を紹介。18日が31歳の誕生日の仲は、ケーキ型フラワーで祝福され、「こんな大勢に祝っていただき、31歳も頑張りたいと思います!」と喜んでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加