継父の影響もあり3か国語を操るスピードスター、ケヴィン・ムバブ【EURO2020はみだし選手名鑑】

継父の影響もあり3か国語を操るスピードスター、ケヴィン・ムバブ【EURO2020はみだし選手名鑑】

  • Qoly
  • 更新日:2021/06/11
No image

いよいよ今週11日に開幕するEURO2020。

ここではQolyらしい少し違った角度から“はみだしネタ”が熱いサッカー選手を紹介していくぞ。

コンセプトは「Wikipediaには載っていない、選手の小ネタを詰め合わせ」だ。

今回はスイス代表のケヴィン・ムバブ!

ケヴィン・ムバブのプロフィール

フルネーム: メランゴ・ケヴィン・ムバブ
英語表記: Melingo Kevin Mbabu
生年月日: 1995/4/19 (26歳)
身長/体重: 184cm/80kg
出身地: シェヌ=ブジュリー/Chêne-Bougeries
ポジション: 右サイドバック、センターバック、左サイドバック
所属: ヴォルフスブルク(GER)

ケヴィン・ムバブのキャリア、プレースタイル

シェヌ=ブジュリーの生まれで少し西側にあるセルヴェッテ下部組織出身。

セルヴェッテのトップチーム昇格後わずか1試合の出場のみで若くしてニューカッスルに引き抜かれた。しかしイングランドでは出場機会には恵まれず、レンジャーズへのローンを経てヤングボーイズへ移りそこで再び評価を高めた。

ドレッドヘアの長髪というインパクトのある見た目にDRコンゴからのルーツということもあってか高い身体能力を誇る。

当初はFWでプレーしていたが、右サイドバックを中心にDFラインならどこでもプレー可能。特に爆発的なスピードは「ロケット」にもしばしば例えられるほどで非常に能力が高く攻守でその力を発揮する。自らも「ラスタ・ロケット」と呼んで気に入っているそう。

父はフランス人、母はDRコンゴ人で3重国籍となっているが父とは会ったことがなく、継父(オーストリア人)にサッカーを教わった。こうした経緯から母国語であるフランス語のほかにドイツ語、英語も話すことができるという。

U-16から各年代のスイス代表でプレー。2018年のワールドカップでは予備登録35人までしか残れなかったものの、今回、EURO2020で出場メンバーに選ばれた。

ケヴィン・ムバブのプレー動画

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加