静岡県内企業”冬のボーナス”は前年並み コロナ前の水準に届かず 静岡経済研究所試算

静岡県内企業”冬のボーナス”は前年並み コロナ前の水準に届かず 静岡経済研究所試算

  • LOOK 静岡朝日テレビ
  • 更新日:2021/11/25

静岡県内企業のこの冬のボーナスはほぼ前年並みとなる見通しです。

No image

静岡経済研究所が試算した県内企業のこの冬のボーナスは1人当たり37万7900円で前年同期比プラス0.3%とほぼ横ばいです。

規模別にみると従業員30人以上の企業は、プラス0.4%。29人以下の企業では、マイナス0.3%と試算されています。

[ 関連記事を読む - ニュース ]

理由について静岡経済研究所は、県内上場企業の今年9月の中間決算では、経常利益が黒字となる企業が大多数であったものの、来年3月期の通期予想では、世界的な部品不足や原料価格の高騰を受け業績を下方修正する企業が目立つこと。

また「観光・レジャー」や「外食」などは外出自粛の影響が残っていて、企業業績はまだ回復途上にあることを挙げています。

LOOK編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加