ブルックス ブラザーズのド正統紺ブレが復活! Begin11月号の「今こそ欲しい傑作モノ」特集に注目!

ブルックス ブラザーズのド正統紺ブレが復活! Begin11月号の「今こそ欲しい傑作モノ」特集に注目!

  • e-Begin
  • 更新日:2022/09/23
No image

絶賛発売中のBegin最新号11月号、もう読んでいただけましたか?。なんとなんとBeginは今回の11月号で、1988年創刊から35周年を迎えました! これもひとえにモノを愛する読者の方々のおかげです。そんな超アニバーサリーな最新号のメイン特集は、毎年恒例の“傑作モノ”特集! これまでも“一生モノ”だとか“安くてイイモノ”だとか、とにかくイイモノたちを追求してきた我々ですが、今回は35年分の集大成として創刊当初にも負けぬ気概と気合で「今こそ欲しい」108のの傑作モノとドドンと紹介していきます!

そして、意気込みだけでなく本気で35年を振り返るべく、若手編集部一同でバックナンバーをすべて読み返しました。その数は先月の10月号まで含めた407号! 2000年代後半からトラッドだのプレッピーだの、クラシックに回帰するムーブメントが現れ、今でこそ間違いない定番モノとされているのがブルックス ブラザーズの紺ブレ。ですが、Beginではもちろん創刊当初から掲載していました。ここでは、そんな紺ブレ約100年の歴史の集大成でもある“今こそ欲しい”一着をちょい出し!

正統の中の正統、3パッチ・フランネルが復活!

No image

古き良き紺ブレの理想を具現化したような一着。しなやかなフランネルは、カノニコ社の「スーパーソニック」。防シワ、ナチュラルストレッチ、撥水と機能面も優れている。8万1400円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

誰がなんと言おうと、紺ブレの王道は、アメトラのオリジンであるブルックス ブラザーズ製。とりわけ伝統的なボックスシルエットを描くマディソンフィットの一着は時代を超えて愛されており、憧れる人も多いことでしょう。そんな名門の紺ブレに、3年ぶりに3パッチポケットのフランネルモデルが復活! さらに腰ポケットはパッチ&フラップ仕様で、3つボタン段返りに袖口2つボタンの伝統も踏襲とくれば、往年のアイビーリーガーが愛した紺ブレそのもの! 服好きにはこれ以上ない〝全部盛り〞かと。

ラフなノータイスタイルもキマる万能プレーヤー

No image

サック(袋)といわれるボックスシルエットに、薄いパッドで整えたナチュラルショルダー。この柔らかなフォルムも傑作の所以だ。ブルックス ブラザーズのシャツ1万6500円、同パンツ1万7600円(以上、ブルックス ブラザーズ ジャパン) その他はスタイリスト私物。

そのフランクな顔立ちは、ノータイの寛いだスタイルとの相性もご覧のとおり抜群!オンにオフにガンガン着つつ、末永く愛用しておくんなまし。

他にもスニーカーや時計などの傑作モノや、35年を振り返る傑作モノクロニクルを掲載! 気になる方は、是非Begin11月号を手に取ってみてください!

Begin11月号は、気になる情報盛り沢山!

全ての画像はこちらからご覧ください。

35周年記念プレゼント企画も始動! 「幻のループウィラー」が20名に当たる

No image

さらに今回は読者プレゼントも大盤振る舞い! ワガママを聞いてもらったのは、世に“吊り編みスウェット”を広めた立役者としてビギンではおなじみのブランド「ループウィラー」。幻の“超”超長綿として名高い「スビンゴールドシュプリーム」を贅沢に使用したスウェットを20名様にプレゼント! いつも以上に“ふわっトロ”なループウィラー、ココで逃しちゃ二度と手に入りませんよ。
応募方法は11月号(本号)~2023年1月号(11/16発売予定)までの3号についてくるプレゼント応募券を3枚ハガキに貼って送るだけ。オーセンティックな名品だけに応募方法も超オーセンティックですみません(笑)。ぜひ、奮ってご応募ください!
S、M、L、XLから希望のサイズを明記の上ご応募ください。

No image

●Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B0B8K6S9V3

No image

ビギン編集部 アンドウ

紺ブレにデニムにシャンブレーシャツに……と、世のカッコいいモノは青系統の色に満ちていると信じて止まない脳内おピンク系男子。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加