古川雄輝、最近の〝癒やし〟を熱弁「ドラレコを裏配線で自分でとりつけたりしました」

古川雄輝、最近の〝癒やし〟を熱弁「ドラレコを裏配線で自分でとりつけたりしました」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

映画「劇場版 ねこ物件」の公開記念舞台挨拶に出席した、(左から)金子隼也、本田剛文、長井短、古川雄輝、細田佳央太、上村海成、松大航也、綾部真弥監督

俳優、古川雄輝(34)が6日、東京都内で行われた主演映画「劇場版 ねこ物件」(綾部真弥監督)の公開記念舞台挨拶に出席した。

同作は、〝ねこ×イケメン×シェアハウス〟をテーマに、今年の春放送されたドラマの劇場版。癒やしにあふれた作品にちなみ、自身が癒やされていることを聞かれると、古川は「最近は車に乗っているときが癒やしの時間ですね。昨日も新しい車が届きまして、ドラレコを裏配線で自分でとりつけたりしました」と熱い〝車愛〟を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加