清水移籍報道のロナウド、今週中に来日へ!東京五輪による中断期間明けから出場か

清水移籍報道のロナウド、今週中に来日へ!東京五輪による中断期間明けから出場か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/07/21
No image

清水エスパルスのホーム IAIスタジアム日本平 写真提供: Gettyimages

明治安田生命J1リーグの清水エスパルスに加入することが確実視されているブラジル人MFロナウドは、今週にも来日する予定であるようだ。20日、ブラジルメディア『O DIA』のジャーナリストが伝えている。

ロナウドは2013年にCRフラメンゴのU20チームに加入して頭角を現すと、2015年にトップチームへ昇格。その後、アトレチコ・ゴイアニエンセやECバイーアへのレンタル移籍をへて、今年2月にCRフラメンゴへ復帰。昨季はECバイーアでリーグ戦22試合に先発出場していた。

同選手の去就を巡っては、フルミネンセが獲得間近に迫っていたほか、今年3月にはセリエB(ブラジル2部)のクルゼイロがフラメンゴとの契約解除によりフリーで獲得する方向で狙っていた。しかし、選手サイドがブラジル国外でのプレーを望んでいたこともあり、すでに清水エスパルスからのオファーを受け入れている。また、今月1日には自身のインスタグラムアカウントでCRフラメンゴを退団したことを明らかにしていた。

そして『Vene Casagrande』の報道によると、ロナウドにビザが発給されたことにより、本人は今週中に入国する見通しが立ったという。来日後は2週間の隔離期間をへて清水エスパルスのチームに合流するものとみられる。そのため、同選手は早ければ東京五輪開催による中断期間終了直後のJ1リーグ第23節・横浜F・マリノス戦から出場可能となるようだ。なお、清水エスパルスは現時点でロナウドの獲得に関する公式発表を行っていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加