葵わかな 新型コロナウイルス感染で自宅療養 「熱も下がってきていて、自分で料理ができるほどに」

葵わかな 新型コロナウイルス感染で自宅療養 「熱も下がってきていて、自分で料理ができるほどに」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

女優の葵わかな(23)が新型コロナウイルスに感染したと13日、所属事務所が公式サイトで発表。葵は14日にインスタグラムを更新し、現在の症状を明かした。

No image

葵わかな

所属事務所は13日に公式サイトで「弊社所属・葵わかなの新型コロナウイルス感染が確認されましたのでご報告申し上げます」と発表した。「葵につきましては、5月12日に喉への違和感と発熱の症状が見られたため、同日午前中に抗原検査を実施したところ陰性でございました。しかしながら念のためPCR検査を実施したところ、陽性であることが確認されました。現在は保健所の指示のもと自宅にて療養しております」と説明。仕事関係者・共演者、ファンに謝罪するとともに「当社におきましては所属タレントならびに社員、関係者の皆様への感染防止を最優先に、引き続き感染対策を徹底してまいります」としていた。

葵は14日、インスタグラムで「ご心配、ご迷惑をおかけしています。熱も下がってきていて、自分で料理ができるほどになっています」と症状を説明。「また新しくスタートをきれるように、しっかり療養したいと思います。少しお時間をいただきますが、見守っていただけると幸いです」とつづると、「今日は卵と椎茸の雑炊を作りました!たくさん食べてたくさん寝ます 皆さんもどうぞお元気でお過ごしくださいね」と結んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加