タイガー魔法瓶の最新ボトルが超便利 フタの中の「ギミック」が意外すぎる

タイガー魔法瓶の最新ボトルが超便利 フタの中の「ギミック」が意外すぎる

  • Sirabee
  • 更新日:2022/09/23

ステンレスボトルなどを扱う「タイガー魔法瓶」が、21日より新商品を発売。実際に使用してみたところ、今までとは一味違う商品となっていたため紹介したい。

【レビュー】なるほど、これいいぞ…!

画像をもっと見る

■片手で使えて便利

No image

この度、新たに登場したのは『真空断熱ボトル(保冷専用)MCS-A050』(7,150円)。

独特な形状のフタは片手で開けやすい構造となっており、事務仕事やアウトドアなど様々なシーンでラクに水分補給が可能。また、本体が細めであるためしっかりとグリップでき、想像以上にスマートに使用することができる。

No image

しかし、この商品の最たるポイントはフタの中にあるのだ。

関連記事:「ミキサー」スムージーや離乳食など1台あると便利 最新の売れ筋商品を紹介

■斬新なアイデア

No image

フタを開けると、中からステンレス製のストローが登場。飲み口がついた「ダイレクトタイプ」はよく見かけるが、ステンレスのストローがついているのはかなり珍しい。

「ダイレクトタイプ」であれば、本体を大きく傾けて飲み物を口に運ぶわけだが、この商品はストローがついているためその必要がない。

No image

ストローはフタに装着されており、ボトルの底まで伸びている。ちなみに、このストローは樹脂製のものと比べて、汚れやにおいが残りにくく耐久性も高いという。

No image

なお、フタとストローは取り外しが可能となっているため、隅まで洗浄することができる。

■実際に使ってみると…

No image

実際に使用してみると、これがまた最高。当初は「片手だと使いづらいのでは…?」と考えていたが、ボトルを持ち上げたり傾けたりする必要がないのは想像以上にラク。ストローの先端は丸みを帯びているため、口当たりが柔らかいのも地味に嬉しい。

No image

屋外であればマスクを付けた状態でもサクッと水分補給ができ、自宅でも仕事中にグラスを倒してPCが水没…なんて事態にもならないため使い勝手がいい。デメリットを挙げるとするなら、ストローの洗浄がやや面倒である点と保冷専用であることくらいだ。

今まで以上にスマートに水分補給ができるため、ステンレスボトルユーザーには一度試してみてもらいたい。

【画像一覧】

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

・合わせて読みたい→記者が実際に使っている「夏に役立つ便利グッズ」3選 仕事中でも大活躍

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加